研究者
J-GLOBAL ID:200901091457846570   更新日: 2021年01月07日

千葉 明

チバ アキラ | Chiba Akira
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.chiba.ee.titech.ac.jp/
研究分野 (1件): 電力工学
研究キーワード (8件): 電動機 ,  高速モータ ,  自動車駆動 ,  ベアリングレスモータ ,  磁気支持 ,  磁気浮上 ,  発電機 ,  回転機
論文 (92件):
  • 藤井 勇介, 朝間 淳一, 千葉 明, 藤田 英明. 三相四線式モータ駆動システムにおけるダイオード整流を用いた零相負荷の直流電流制御. 日本機械学会論文集. 2020. Vol. 86. No. 890
  • Zongwei Liu, Akira Chiba, Yusuke Irino, Yuji Nakazawa. Optimum Pole Number Combination of a Buried Permanent Magnet Bearingless Motor and Test Results at an Output of 60 kW With a Speed of 37000 r/min. IEEE Open Journal of Industry Applications. 2020. 1. 33-41
  • Jihad Furqani, Masachika Kawa, Candra Adi Wiguna, Nanaho Kawata, Kyohei Kiyota, Akira Chiba. Current Reference Selection for Acoustic Noise Reduction in Two Switched Reluctance Motors by Flattening Radial Force Sum. IEEE Transactions on Industry Applications. 2019. vol. 55. no. 4
  • Masachika Kawa, Kyohei Kiyota, Jihad Furqani, Akira Chiba. Acoustic Noise Reduction of a High-Efficiency Switched Reluctance Motor for Hybrid Electric Vehicles with Novel Current Waveform. IEEE Transactions on Industry Applications. 2019. Vol. 55. No. 3. 1-1
  • 藤井勇介, 朝間淳一, 大岩孝彰, 千葉明. 永久磁石モータの零相電流を用いた磁気浮上システムにおける浮上位置決め精度の改善. 電気学会論文誌. D, 産業応用部門誌. 2019. Vol. 139. No. 3
もっと見る
MISC (694件):
  • 付裕, 竹本真紹, 折川幸司, 小笠原悟司, 千葉明. SiC-MOSFETによる高スイッチング周波数化による超高速ベアリングレスモータの効率向上に関する検討. 電気学会産業応用部門大会(CD-ROM). 2016. 2016. ROMBUNNO.3-41
  • 付裕, 松崎達也, 竹本真紹, 小笠原悟司, 千葉明. 10万rpmにおける超高速ベアリングレスモータの運転特性. 電気学会マグネティックス研究会資料. 2015. MAG-15. 134-148.150-153. 59-66
  • 林正大, 松崎達也, 竹本真紹, 小笠原悟司, 千葉明. 2極電動機・4極軸支持構造を持つ超高速ベアリングレスモータの運転特性. 電気学会全国大会講演論文集(CD-ROM). 2015. 2015. ROMBUNNO.5-028
  • 井口拓也, 加藤剣, 星伸一, 千葉明. スイッチトリラクタンスモータ(SRM)の可変速運転に向けた励磁条件指令法の検討. 電気学会研究会資料. 2014. RM-14-137
  • 千葉 明, 星 伸一, 竹本 真紹, 小笠原 悟司. ハイブリッド自動車用脱レアアースモータの研究開発 : スイッチドリラクタンスモータ. 日本磁気学会研究会資料 = Bulletin of Topical Symposium of the Magnetics Society of Japan. 2013. 189. 21-27
もっと見る
書籍 (32件):
  • 実用面からみたリラクタンストルク応用電動機の用途別最適化技術」
    電気学会 2007
  • 進展を続ける交流電動機可変速駆動システム
    電気学会技術報告第1009号2005年3月著者24名 2005
  • リラクタンストルク応用電動機の要素技術と高性能化動向
    電気学会技術報告第1020号2005年6月52頁 2005
  • 磁気支持応用機器における開発現状とそのダイナミクス
    電気学会技術報告第1017号2005年5月全50頁 2005
  • Magnetic Bearings and Bearingless Drives
    Newnes Elsevier 2005
もっと見る
講演・口頭発表等 (20件):
  • Combination of oil film bearing and bearingless motor for high load capacity and stable rotation
    (2018)
  • Radial excitation force generated by permanent magnet motor using d-axis current injection
    (2018)
  • ベアリングレスモータによるすべり軸受で支持された弾性ロータの高速回転
    (2017年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集 2017)
  • Suppression of Self-Excited Vibration Caused by Oil Film Bearing Using Bearingless Motor
    (2017)
  • Performance Improvement of a Bearingless Motor by Rotation about an Estimated Center of Inertia
    (2017)
もっと見る
経歴 (2件):
  • 2010/04 - 現在 東京工業大学 工学院 教授
  • 2004/04 - 2010/03 東京理科大学 理工学部 教授
委員歴 (2件):
  • 2020/04 - 現在 電気学会回転機技術委員会 委員長
  • 2020/01 - 現在 Chair in IEEE Industry Applications Society Electric Machine Committee Chair
受賞 (1件):
  • 2020/07 - IEEE Nikola Tesla Award (IEEE Technical Field Award)
所属学会 (5件):
自動車技術会 ,  パワーエレクトロニクス学会 ,  日本機械学会 ,  IEEE ,  電気学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る