研究者
J-GLOBAL ID:200901094406868519   更新日: 2024年04月10日

磯 博康

イソ ヒロヤス | Iso Hiroyasu
所属機関・部署:
職名: グローバルヘルス政策研究センター長
研究分野 (3件): 医療管理学、医療系社会学 ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む
研究キーワード (7件): 栄養と循環器疾患の発症に関する疫学研究 ,  循環器疾患の予防のための健康教育プログラムの開発と評価 ,  特に血液・凝固線溶系因子についての疫学研究 ,  循環器疾患の新しい危険因子 ,  Nutritional epidemiology on cardiovascular disease ,  Development and evaluation of health education programs for prevention of cardiovascular disease ,  Epidemiologic study on hemostatic variables and cardiovascular disease
競争的資金等の研究課題 (95件):
  • 2022 - 2027 ポジティブ心理健康資源と認知症発症の関連とメカニズム解明に関する観察・介入研究
  • 2021 - 2027 Social Determinants of Dementia, Healthy Aging and Well-being: Examining positive Health Assets and Resilience of the Society
  • 2021 - 2026 大規模コホート研究の統合解析による認知症予防エビデンスの究明
  • 2021 - 2024 早期動脈硬化指標による血糖変動、前糖尿病発症・糖尿病の発症予測に関する疫学研究
  • 2020 - 2024 子育て期の女性と子どもの健康に影響を与える子育て環境要因を把握する社会疫学研究
全件表示
論文 (1,154件):
  • Hiroshige Jinnouchi, Masahiko Kiyama, Akihiko Kitamura, Ko Matsudaira, Hironobu Kakihana, Mina Hayama-Terada, Isao Muraki, Eiko Honda, Takeo Okada, Kazumasa Yamagishi, et al. Medical and exercise consultation use for low back and knee pain among cardiovascular mass screening population: A cross-sectional study. Preventive medicine reports. 2024. 41. 102684-102684
  • Mohsen Naghavi, Kanyin Liane Ong, Amirali Aali, Hazim S Ababneh, Yohannes Habtegiorgis Abate, Cristiana Abbafati, Rouzbeh Abbasgholizadeh, Mohammadreza Abbasian, Mohsen Abbasi-Kangevari, Hedayat Abbastabar, et al. Global burden of 288 causes of death and life expectancy decomposition in 204 countries and territories and 811 subnational locations, 1990-2021: a systematic analysis for the Global Burden of Disease Study 2021. The Lancet. 2024
  • Tomoki Inui, Ryoto Sakaniwa, Kokoro Shirai, Hironori Imano, Maho Ishihara, Ehab S Eshak, Jiayi Dong, Akiko Tamakoshi, Hiroyasu Iso. Associations between Supper Timing and Mortality from Cardiovascular Disease among People with and without Hypertension. Journal of atherosclerosis and thrombosis. 2024
  • Mariko Hosozawa, Miyuki Hori, Mina Hayama-Terada, Iba Arisa, Yoko Mutou Mph, Akihiko Kitamura, Yoshihiro Takayama, Hiroyasu Iso. Prevalence and risk factors of post-coronavirus disease 2019 condition among children and adolescents in Japan: A matched case-control study in the general population. International journal of infectious diseases : IJID : official publication of the International Society for Infectious Diseases. 2024. 107008-107008
  • Kazuhide Tezuka, Yasuhiko Kubota, Tetsuya Ohira, Isao Muraki, Mina Hayama-Terada, Yuji Shimizu, Hironori Imano, Kokoro Shirai, Takeo Okada, Masahiko Kiyama, et al. Retirement status after the age of 60 years modifies the association between anger expression and the risk of cardiovascular disease: The Circulatory Risk in Communities Study. Geriatrics & gerontology international. 2024
もっと見る
MISC (635件):
  • 八重樫昭徳, 八重樫昭徳, 木村尚史, 若井建志, 磯博康, 玉腰暁子. 日本人における総脂質及び脂肪酸摂取量と糖尿病発症との関連:JACC Study. 日本疫学会学術総会講演集(Web). 2023. 33rd
  • 谷川果菜美, 谷川果菜美, 池原賢代, 池原賢代, 磯博康, 磯博康. 小児と母親の身体活動度および座位行動と骨密度との関連についての疫学研究. 若手研究者のための健康科学研究助成成果報告書. 2023. 37
  • 谷川果菜美, 谷川果菜美, 谷川果菜美, 馬場幸子, 馬場幸子, 池原賢代, 池原賢代, 青地ゆり, 青地ゆり, 祖父江友孝, et al. 出生体重・早産に関する大規模出生コホート研究からの研究成果:エコチル調査大阪ユニットセンターより. 大阪母子医療センター雑誌. 2022. 38. 1
  • 岡本 華奈, 田淵 貴大, 高田 碧, 磯 博康. 基礎疾患と禁煙アドバイスの有無との関連. Journal of Epidemiology. 2022. 32. Suppl.1. 108-108
  • Sun Wanlu, 山岸 良匡, 木原 朋未, 岸田 里恵, 玉腰 暁子, 磯 博康. 循環器疾患既往者における脂肪酸摂取量と死亡との関連 JACC Study. Journal of Epidemiology. 2022. 32. Suppl.1. 125-125
もっと見る
特許 (1件):
書籍 (40件):
  • Health in Japan : social epidemiology of Japan since the 1964 Tokyo Olympics
    Oxford University Press 2021 ISBN:9780198848134
  • Successful reduction of blood pressure levels and stroke risk by a community-based program in Japan
    Springer International Publishing 2018 ISBN:9783319956336
  • はじめて学ぶやさしい疫学-日本疫学会標準テキスト-
    南江堂 2018
  • 公衆衛生領域における連携と協働-理念から実現に向けて
    日本公衆衛生協会 2015 ISBN:9784819202442
  • 新版「茶の機能」
    農山漁村文化協会(農文協) 2013
もっと見る
Works (16件):
  • 動脈硬化の進展に関与する炎症・感染と抗酸化物質の相互作用に関する大規模疫学研究
    2002 - 2003
  • 本態性高血圧の遺伝要因とナトリウム摂取の相互作用に関する疫学研究
    2000 - 2001
  • Genetic factors for essential hypertension and their sodium intake interactions
    2000 - 2001
  • 血中ホモシステインの環度規定因子の解明を動脈硬化・循環器疾患発症への関与の分析
    1999 - 2001
  • Determinant for blood homocystein levels and their contribution to the development of cardiovascular disease
    1999 - 2001
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1986 筑波大学 医学研究科 環境生態系
  • - 1982 筑波大学 医学専門学群
学位 (2件):
  • 医学博士 (筑波大学)
  • 公衆衛生修士 (University of Minnesota(アメリカ合衆国))
経歴 (16件):
  • 2022/04 - 現在 環境省エコチル調査 大阪ユニットセンター センター長補佐
  • 2022/04 - 現在 国立研究開発法人国立国際医療研究センター グローバルヘルス政策研究センター センター長
  • 2019/11 - 2022/03 国立研究開発法人国立国際医療研究センター グローバルヘルス政策研究センター センター長(兼任)
  • 2016/11 - 2022/03 日本学術振興会 大学の世界展開力強化事業 責任者
  • 2011/04 - 2022/03 環境省エコチル調査 大阪ユニットセンター センター長
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2003 - 日本高血圧学会 評議員
  • 1999 - 日本脳卒中学会 評議員
  • 1999 - 日本脳卒中学会 評議員
  • 1996 - 日本公衆衛生学会 評議員
  • 1995 - 日本循環器病予防学会 評議員
全件表示
受賞 (7件):
  • 2019/11 - 大阪大学賞(教育貢献部門)
  • 2016/05 - 日本心臓財団予防賞
  • 2015/11 - 日本医師会医学賞
  • 2015/06 - 大阪大学総長顕彰(研究部門)
  • 2014/06 - 大阪大学総長顕彰(教育部門)
全件表示
所属学会 (9件):
国際疫学会 ,  日本動脈硬化学会 ,  日本産業衛生学会 ,  日本循環器病予防学会 ,  日本疫学会 ,  日本脳卒中学会 ,  日本高血圧学会 ,  日本衛生学会 ,  日本公衆衛生学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る