機関
J-GLOBAL ID:200905088070899628   機関コード:E016000000 更新日: 2020年01月21日

地方独立行政法人北海道立総合研究機構 畜産試験場

ホッカイドウリツソウゴウケンキュウキコウ チクサンシケンジョウ, Hokkaido Research Organization, Animal Research Center
代表者: 場長 山本 裕介
設立年: 1876
住所: 〒081-0038 北海道上川郡新得町字新得西5線39番地1
電話番号: 0156-64-5321
FAX番号: 0156-64-6151
定員: 102
機構・研究部門名 (8件):
  • 家畜研究部
  • 肉牛グループ
  • 中小家畜グループ
  • 技術普及室
  • 基盤研究部
全件表示
附属施設名 (12件):
  • 総合庁舎
  • 講堂
  • 衛生試験畜舎
  • 肉牛試験牛舎
  • 肉牛種雄牛舎
全件表示
沿革 (11件):
  • 1876/01
    北海道開拓使によって札幌郊外の真駒内に「牧牛場」として創立
  • 1947/01
    現在地に移転し北海道立新得種畜場となる
  • 1962/01
    新たな農業・畜産情勢の変化に試験研究面から対応するためアメリカ・カナダから肉牛を輸入し、乳牛・肉牛・馬を対象とした大家畜の畜産試験場へ改組
  • 1973/01
    北海道和種馬の品種保存開始
  • 1976/01
    創立100年を迎え、記念碑を建立し100年誌を刊行
もっと見る
設置目的:
畜産に関する試験研究を行い,その成果の普及を図り,北海道農業の興隆に寄与する。
事業概要:
地域資源を活用した家畜飼養技術の開発、人畜共通感染症の診断・防除技術の開発やバイオマスの有効活用など、全道の生産者のニーズに応えるよう幅広い研究テーマに取り組くむとともに、先端技術を駆使し、BSEの生前診断法や家畜クローン技術、優良種畜の開発を進めている。

前のページに戻る