研究者
J-GLOBAL ID:201101008661716158   更新日: 2020年09月01日

池田 匡志

イケダ マサシ | Ikeda Masashi
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/60424933
研究分野 (1件): 精神神経科学
研究キーワード (4件): 全ゲノム関連研究 ,  包括脳ネットワーク ,  統合失調症 ,  遺伝子関連解析
論文 (179件):
  • Koya Fukunaga, Eiji Hishinuma, Masahiro Hiratsuka, Ken Kato, Takuji Okusaka, Takeo Saito, Masashi Ikeda, Teruhiko Yoshida, Hitoshi Zembutsu, Nakao Iwata, et al. Determination of novel CYP2D6 haplotype using the targeted sequencing followed by the long-read sequencing and the functional characterization in the Japanese population. Journal of Human Genetics. 2020
  • Tempei Ikegame, Miki Bundo, Naohiro Okada, Yui Murata, Shinsuke Koike, Hiroko Sugawara, Takeo Saito, Masashi Ikeda, Keiho Owada, Masaki Fukunaga, et al. Promoter Activity-Based Case-Control Association Study on SLC6A4 Highlighting Hypermethylation and Altered Amygdala Volume in Male Patients With Schizophrenia. Schizophrenia Bulletin. 2020
  • Saito T, Ikeda M, Mushiroda T, Iwata N, Clozapine Pharmacogenomics Consortium of Japan. Human leukocyte antigen DRB1*04:05 and clozapine-induced agranulocytosis/granulocytopenia. Aust N Z J Psychiatry. 2020. 54. 5. 545-546
  • Grasby KL, Jahanshad N, Painter JN, Colodro-Conde L, Bralten J, Hibar DP, Lind PA, Pizzagalli F, Ching CRK, McMahon MAB, et al. The genetic architecture of the human cerebral cortex. Science. 2020. 367. 6484. 1340(eaay6690)
  • Murata Y, Ikegame T, Koike S, Saito T, Ikeda M, Sasaki T, Iwata N, Kasai K, Bundo M, Iwamoto K. Global DNA hypomethylation and its correlation to the betaine level in peripheral blood of patients with schizophrenia. Prog Neuropsychopharmacol Biol Psychiatry. 2020. 99. 109855
もっと見る
MISC (131件):
  • 岩田 仲生, 鎌谷 洋一郎, 岡田 随象, 池田 匡志. Round Table Discussion ゲノム医療 : PRSが変える日本の精神医療. 精神科臨床legato. 2019. 5. 3. 120-127
  • 池田 匡志, 高橋 篤, 鎌谷 洋一郎, 桃沢 幸秀, 齋藤 竹生, 近藤 健治, 島崎 愛夕, 川瀬 康平, 作佐部 太也, 岩山 佳美, et al. Genome-wide association study detected novel susceptibility genes for schizophrenia and shared trans-populations/diseases genetic effect(和訳中). 日本臨床精神神経薬理学会・日本神経精神薬理学会合同年会プログラム・抄録集. 2019. 29回・49回. 124-124
  • 西岡 将基, 酒井 直美, 数野 安亜, 池田 匡志, 早馬 俊, 渡部 芳徳, 岡 敬, 小森 敦子, 石渡 みずほ, 的場 奈々, et al. 多施設共同トリオ解析による双極性障害の遺伝的構造の解明. 精神神経学雑誌. 2019. 2019特別号. S452-S452
  • 島崎 愛夕, 齋藤 竹生, 大河内 智, 谷口 賢, 二宮 光平, 橋本 亮太, 池田 匡志, 岩田 仲生, CPC-J日本クロザピン薬理ゲノム学コンソーシアム. 生来の白血球数・顆粒球数とクロザピン誘発性顆粒球減少症 Mendelian Randomization解析. 精神神経学雑誌. 2019. 2019特別号. S467-S467
  • 菅原 裕子, 村田 唯, 池亀 天平, 嶋永 翔太, 竹岡 優将, 齋藤 竹生, 池田 匡志, 吉川 茜, 西村 文親, 河村 代志也, et al. 精神医学のフロンティア 統合失調症と双極性障害における共通のDNAメチル化変化. 精神神経学雑誌. 2019. 121. 4. 251-258
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2002 - 2005 名古屋大学大学院
  • 1993 - 1999 名古屋大学
経歴 (8件):
  • 2015/04 - 現在 藤田保健衛生大学 医学部 准教授
  • 2010/08 - 2015/03 藤田保健衛生大学 医学部 講師
  • 2008/04 - 2010/07 カーディフ大学 ポスドク
  • 2007/10 - 2008/03 藤田保健衛生大学 医学部 講師
  • 2006/12 - 2007/09 藤田保健衛生大学 医学部
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る