研究者
J-GLOBAL ID:201301004998075447   更新日: 2021年03月06日

室崎 知也

ムロザキ トモヤ | MUROZAKI Tomoya
所属機関・部署:
職名: 代表
研究分野 (1件): ヨーロッパ史、アメリカ史
研究キーワード (10件): 歴史教育 ,  史学史 ,  ヒストリーコミュニケーション ,  コミュニケーション ,  メディア ,  説教 ,  歴史学 ,  宗教史 ,  教会史 ,  西洋史
論文 (3件):
  • 川原田 知也. 13世紀パリ筆録説教にみる説教の構造--ウブロニエールのアルヌルフスの枝の主日説教を例に. 中世思想研究. 2009. 51. 43-57
  • 川原田 知也. 勅書と説教のメッセージ--教皇インノケンティウス3世の十字軍勅書とジャック・ド・ヴィトリの十字軍説教. 中央大学大学院研究年報. 2002. 31. 127-139
  • 川原田 知也. 十字軍とエクセンプラ~ジャック・ド・ヴィトリとハイステルバッハのカエサリウスを例に~. 論究 中央大学大学院文学研究科篇. 2001. 33. 121-136
MISC (1件):
  • 【翻訳】ジャック・ベルリオーズ「中世における東洋の教訓物語--データベース「中世教訓逸話集シソーラス」による索引化のための批判的・比較論的アプローチ要素」. 江川溫/マルク・スミス/田邉めぐみ/ハンノ・ウェイスマン 共編『東西中世のさまざまな地平-フランスと日本の交差するまなざし』(知泉書館). 2020. 313-332
講演・口頭発表等 (7件):
  • 《翻訳》中世東洋における教訓物語-ThEMA(中世教訓逸話集シソーラス)データベースにおける索引化
    (国際シンポジウム≪中世における文化交流-対話から文化の生成へ-≫ 2017)
  • 13世紀パリにおける聖職者筆録説教にみる説教の構造-ラヌルフ・ド=ラ=ウブロニエールを例に-
    (白山史学会 研究発表会・第38回 総会 2009)
  • 13世紀における説教の構造と意図-枝の主日説教を例に-
    (中世哲学会 第57回総会・大会 2008)
  • 聖霊と説教師-ジャック・ド・ヴィトリから見た13世紀前半における聖霊降臨祭説教のメッセージ
    (日本西洋史学会大会 古代・中世史部会 2006)
  • 説教師と「聖女」の関わり-ジャック・ド・ヴィトリとワニーのマリから見る13世紀における説教権-
    (白山史学会 大会・研究発表会 2005)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2000 - 2009 中央大学大学院 西洋史学専攻 博士後期課程
  • 2003 - 2004 リュミエール・リヨン第2大学 D. E. A. Histoire et archéologie médiévales
  • 1998 - 2000 中央大学大学院 西洋史学専攻 博士前期課程
  • 1994 - 1998 東洋大学 史学科
学位 (1件):
  • 史学(修士) (中央大学大学院)
経歴 (3件):
  • 2014/07 - 現在 トランスラティオ・サピエンティアエ 翻訳・調査部 代表
  • 2013/01 - 2014/06 株式会社建築資料研究社日建学院 東京本店 ライセンスアドバイザー
  • 2002/04 - 2003/07 中央大学 文学部 西洋史学科 ティーチング・アシスタント
所属学会 (4件):
三田史学会 ,  白山史学会 ,  中世哲学会 ,  日本西洋史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る