研究者
J-GLOBAL ID:201301024085045609   更新日: 2020年09月11日

熊谷 祐也

Kumagai Yuya
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 水圏生命科学
研究キーワード (3件): タンパク質工学 ,  酵素利用 ,  紅藻類
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2020 - 2021 紫外線防御物質に着目したナマコ種苗の育成および飼料改善
  • 2019 - 2021 HU-NUS summer course “Seafood supply chains in Singapore and Japan”
  • 2019 - 2020 ホタテガイペプチドを用いたサケ科魚類養殖魚の質的向上に関する研究
  • 2019 - 2020 北方系海藻の通年収穫を目的とした陸上栽培技術の開発
  • 2019 - 2020 認知症予防の「二つの作用点」に「一つの食材」でアプローチする
全件表示
論文 (43件):
  • Kenichiro Abe, Chunhong Yuan, Yuya Kumagai, Hideki Kishimura. The Potential of Freshwater Fish Viscus from Silver Carp Hypophthalmichthys molitrix for Trypsin Source. Waste and Biomass Valorization. 2020. 11. 8. 3971-3978
  • Avtar Singh, Anthony Temitope Idowu, Soottawat Benjakul, Hideki Kishimura, Rotimi E. Aluko, Yuya Kumagai. Debittering of salmon (Salmo salar) frame protein hydrolysate using 2-butanol in combination with β-cyclodextrin: Impact on some physicochemical characteristics and antioxidant activities. Food Chemistry. 2020. 321. 126686-126686
  • Yuya Kumagai, Yumi Kitade, Manami Kobayashi, Kei Watanabe, Hiroki Kurita, Hirohumi Takeda, Hajime Yasui, Hideki Kishimura. Identification of ACE inhibitory peptides from red alga Mazzaella japonica. European Food Research and Technology. 2020
  • 岸村 栄毅, 熊谷 祐也. 紅藻ダルス由来キシロオリゴ糖のプレバイオティクスとしての可能性. メディカル・サイエンス・ダイジェスト. 2020. 46. 7. 46-47
  • Kana Sumikawa, Kentaro Takei, Yuya Kumagai, Takeshi Shimizu, Hajime Yasui, Hideki Kishimura. In Silico Analysis of ACE Inhibitory Peptides from Chloroplast Proteins of Red Alga Grateloupia asiatica. Marine Biotechnology. 2020. 22. 3. 391-402
もっと見る
MISC (12件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (18件):
  • 「海藻の秘密兵器!?「マイコスポリン様アミノ酸」
    (アイデアと街を繋ぎ函館の未来を創る 合同研究発表会 2020)
  • 紅藻に含まれる健康機能性成分
    (次世代食育のグローバル化フォーラム(FFSMILE2020) 2020)
  • A search for β-(1→3)/β-(1→4)-xylotriose degradation enzyme from Bifidobacterium adolescentis
    (12th Joint International Symposium on Food Science and Technology among NUS, TUMSAT, HU, KU and ZGU 2019)
  • ボーっと海苔食べてると答えられない!?「フィコビリタンパク質って?」
    (HAKODATEアカデミックリンク2019 2019)
  • ナマコのヌメヌメ「フコイダン」
    (HAKODATEアカデミックリンク2019 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2005 - 2010 北海道大学 海洋応用生命科学専攻
  • 2001 - 2005 北海道大学 海洋生物資源化学科
学位 (1件):
  • 博士(水産科学) (北海道大学)
経歴 (1件):
  • 2018 - 現在 北海道大学 水産科学研究院 助教
委員歴 (1件):
  • 2020/07 - 現在 Marine Drugs (ISSN 1660-3397) Guest Editor of the Special Issue "Bioactive Peptides from Marine By-Products and Underused Marine Organisms"
受賞 (4件):
  • 2019/11 - キャンパス・コンソーシアム函館「アカデミックリンク2019」大賞 海藻の秘密兵器!?「マイコスポリン様アミノ酸」
  • 2018/11 - キャンパス・コンソーシアム函館 ブース部門『優秀賞』「絶対に捨てられない海藻がここにある」
  • 2013/09 - 日本応用糖質科学 日本応用糖質科学会平成25年度大会(第62回)ポスター賞 Gluconobacter oxydans由来dextran dextrinaseによる直鎖イソマルトメガロ糖の酵素合成
  • 2012/02 - 日本応用糖質科学北海道支部 平成23年度日本応用糖質学会北海道支部・支部奨励賞 水産軟体動物由来ラミナリナーゼの酵素特性と環境適応に関する研究
所属学会 (2件):
日本生物工学会 ,  日本農芸化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る