研究者
J-GLOBAL ID:201301069433089252   更新日: 2020年08月31日

片山 昇

カタヤマ ノボル | Katayama Noboru
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): https://sites.google.com/site/katayamaswebsite/
研究分野 (2件): 生態学、環境学 ,  自然共生システム
研究キーワード (5件): 生態系サービス ,  動物ー植物相互作用 ,  群集生態学 ,  山菜 ,  昆虫生態学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2020 - 2020 ステージ構造のある植物ー微生物間の相利共生に関する実験的検証
  • 2018 - 2020 生態学的アプローチに基づく山菜の撹乱応答の解明
  • 2014 - 2016 タケノコ採取の生態学~人為的撹乱に対するタケノコの応答
  • 2007 - 2009 アリーアブラムシー共生細菌による複合共生系の解明
論文 (2件):
MISC (3件):
書籍 (1件):
  • 花外蜜腺-その生態的意義について-
    エヌ・ティ・エス 2006
講演・口頭発表等 (52件):
  • 大規模な人為的撹乱後の山菜の個体群サイズと生産性の時間的変化
    (日本生態学会第67回全国大会, 名城大学 (名古屋) 2020)
  • 林業施業にともなう大規模伐採からのササ密度とタケノコ生産性の回復過程
    (第35回個体群生態学会大会, 京都大学 (京都) 2019)
  • 帰化地における植物形質の変遷が枯葉の分解過程に及ぼす影響
    (日本生態学会第66回全国大会 2019)
  • 地上と地下の生態系をつなぐ
    (日本生態学会第66回全国大会 2019)
  • 帰化地における植物形質の変遷が枯葉の分解過程に及ぼす影響
    (第34回個体群生態学会大会 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2001 - 2004 鹿児島大学大学院 連合農学研究科博士後期課程 生物環境保全学専攻
  • 1999 - 2001 神戸大学大学院 自然科学研究科博士前期課程 生物学専攻
  • 1995 - 1999 神戸大学 理学部 生物学科
学位 (2件):
  • 博士(農学) (鹿児島大学)
  • 修士(理学) (神戸大学)
経歴 (16件):
  • 2018/04 - 現在 小樽商科大学 准教授
  • 2017/04 - 2018/03 立命館大学 非常勤講師
  • 2016/07 - 2018/03 龍谷大学 研究補助員
  • 2016/05 - 2018/03 京都大学 研究員
  • 2012/10 - 2016/04 北海道大学 学術研究員
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2020/06 - 現在 小樽市中学校用教科用図書選定委員会委員
所属学会 (4件):
日本動物行動学会 ,  個体群生態学会 ,  日本応用動物昆虫学会 ,  日本生態学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る