研究者
J-GLOBAL ID:201401077210569562   更新日: 2021年08月17日

戸谷 洋志

TOYA Hiroshi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (3件): 科学社会学、科学技術史 ,  思想史 ,  哲学、倫理学
研究キーワード (14件): ハンス・ヨナス ,  ギュンタ-・アンダース ,  ハンナ・アーレント ,  マルティン・ハイデガー ,  哲学 ,  倫理学 ,  哲学対話 ,  未来倫理学 ,  テクノロジー ,  環境倫理 ,  生命倫理 ,  世代間倫理 ,  科学技術 ,  討議倫理
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2019 - 2019 地層処分をめぐる住民との対話を促進させる手法の研究
  • 2014 - 2016 世代間倫理をめぐるハンス・ヨナスと討議倫理の思想の研究
論文 (16件):
  • 戸谷洋志. 生命の、あるいは子どもの実存 : ハンス・ヨナスの倫理思想における実存主義の影響について. 立命館大学人文科学研究所紀要. 2019. 118. 191-211
  • 戸谷洋志. テクノロジーと想像力--アンダースとヨナスにおける技術論の比較. 人文. 2018. 17. 29-44
  • 戸谷洋志. 未来の複数性への責任 : ハンス・ヨナスにおける「出生」の概念の受容. 公共研究. 2018. 14. 226-245
  • 戸谷洋志. ヨナスにおける近代的な自然像の分析について - 責任原理の予備的考察. 倫理学年報. 2018. 67. 219-232
  • 戸谷洋志. 反ハイデガー的転回の後で ハンス・ヨナスにおけるヒトクローニングの実存的批判. Zuspiel. 2017. 1. 110-119
もっと見る
MISC (15件):
  • 戸谷洋志. ハンス・ヨナスと反出生主義. 現代思想. 2019
  • 戸谷洋志, 森岡正博. 生きることの意味を問う哲学. 現代思想. 2019
  • 戸谷洋志. 反出生主義. 現代思想. 2019
  • 戸谷洋志. 結ぶ技術. しししし. 2017. 1. 85
  • 戸谷洋志. よくわかる!はじめてのELSI講座. 生命科学連携推進協議会. 2017
もっと見る
書籍 (5件):
  • ハンス・ヨナス 未来への責任:やがて来る子どもたちのための倫理学
    慶応義塾大学出版会 2021
  • 原子力の哲学
    集英社 2020
  • 僕らの哲学的対話 棋士と哲学者
    イーストプレス 2018
  • ハンス・ヨナスを読む
    堀之内出版 2018
  • Jポップで考える哲学 自分を問い直すための15曲
    講談社 2016
講演・口頭発表等 (18件):
  • ハンス・ヨナスの暴力性について
    (『現代思想』11月号にまつわるシンポジウム 2019)
  • 自己啓発時代の協働と哲学
    (2019)
  • 保育の責任・教育の責任--ハンス・ヨナスの倫理学における教育思想
    (2019)
  • 科学技術のELSIにおける哲学対話の意義
    (哲学プラクティス連絡会 2019)
  • 反ハイデガー的転回のあとで --ヨナスにおけるヒトクローニングへの実存主義的批判
    (ハイデガー『存在と時間』2017 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2013 - 2019 大阪大学大学院 博士後期課程
  • 2011 - 2013 大阪大学大学院 博士前期課程
  • 2007 - 2011 法政大学 哲学科
経歴 (6件):
  • 2019/04 - 2021/03 大阪大学国際共創大学院学位プログラム推進機構 特任助教
  • 2018/04 - 2020/03 学習院大学 文学部 非常勤講師
  • 2018/10 - 2019/03 追手門学院大学 基盤教育機構 特任助教
  • 2016/10 - 2018/09 大阪大学大学院 医の倫理と公共政策学教室 特任研究員
  • 2016/05 - 2016/09 学習院大学ラーニングサポートセンター スタッフ
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2019/09 - 現在 実存思想協会 幹事
  • 2015/08 - 2017/08 ASLE-J/文学環境学会 院生組織代表
受賞 (3件):
  • 2021/03 - 株式会社エネルギーフォーラム 第41回「エネルギー・フォーラム賞」 優秀賞
  • 2015/11 - 白山市 明烏敏賞 「原子力をめぐる哲学ーードイツ現代思想を中心に」
  • 2015/04 - 中外日報社 涙骨賞 奨励賞 「人類の存続への責任と『神の似姿』-ヨーナスの責任倫理の基礎付けをめぐって」
所属学会 (7件):
ハイデガー・フォーラム ,  アーレント研究会 ,  科学技術社会論学会 ,  文学環境学会 ,  応用哲学会 ,  関西哲学会 ,  日本倫理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る