研究者
J-GLOBAL ID:201501016317858875   更新日: 2021年04月01日

鷹林 将

タカバヤシ ススム | Takabayashi Susumu
所属機関・部署:
ホームページURL (1件): https://team-takabayashi.org/
研究分野 (5件): プラズマ応用科学 ,  薄膜、表面界面物性 ,  機能物性化学 ,  電子デバイス、電子機器 ,  電気電子材料工学
研究キーワード (7件): X線光電子分光 (XPS) ,  電気化学 ,  ラマン分光 ,  ダイヤモンドライクカーボン (DLC) ,  グラフェン ,  電界効果トランジスタ ,  放電プラズマ工学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2015 - 2018 変調ドーピング炭素構造によるダイヤモンド電子デバイスの最適化と高信頼化
  • 2014 - 2017 炭素材料の機能化と融合による革新的電子/光デバイスの開発
  • 2012 - 2014 炭素機能性材料を用いた革新的次世代電子デバイスの開発
論文 (31件):
特許 (5件):
書籍 (4件):
  • セラミックデータブック 2019/20
    工業製品技術協会 2019
  • DLCの基礎と応用展開
    シーエムシー出版 2016 ISBN:9784781311678
  • 粉体・微粒子分析テクニック事例集
    技術情報協会 2015 ISBN:9784861046049
  • 粉体・微粒子分析テクニック事例集
    技術情報協会 2015 ISBN:9784861046049
講演・口頭発表等 (53件):
  • ダイヤモンドライクカーボン薄膜の耐熱性向上に関する分光学的解析
    (応用物理学会春季学術講演会講演予稿集 2015)
  • ラマン解析より求めたダイヤモンドライクカーボンの形成要素
    (応用物理学会春季学術講演会講演予稿集 2015)
  • ダイヤモンドライクカーボン中へのナノ制御ヘテロドーピング
    (炭素材料学会年会要旨集 2014)
  • 電気特性とラマンスペクトルの関係性から得たダイヤモンドライクカーボンの構造モデル
    (炭素材料学会年会要旨集 2014)
  • ダイヤモンドライクカーボン薄膜のラマン解析(II):電気特性との関係性
    (応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM) 2014)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2002 - 2005 大阪大学 化学系専攻
  • 2000 - 2002 大阪大学 物質化学専攻
  • 1995 - 2000 大阪大学 応用自然科学科 応用化学コース
  • 1992 - 1995 広島県私立修道高等学校
学位 (1件):
  • 博士(工学) (大阪大学)
経歴 (6件):
  • 2020/04 - 現在 有明工業高等専門学校 創造工学科(エネルギー) 准教授
  • 2015/05 - 2020/03 株式会社アドテックプラズマテクノロジー
  • 2012/06 - 2015/04 東北大学 電気通信研究所 助教
  • 2010/01 - 2012/05 東北大学 電気通信研究所 研究員
  • 2005/12 - 2009/12 広島大学 大学院先端物質科学研究科 研究員
全件表示
受賞 (2件):
  • 2013/03 - 電子情報通信学会 電子デバイス研究会 論文発表奨励賞
  • 2009/12 - 炭素材料学会 炭素材料学会論文賞
所属学会 (4件):
日本表面真空学会 ,  日本医用DLC研究会 ,  炭素材料学会 ,  応用物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る