研究者
J-GLOBAL ID:201601006343272989   更新日: 2020年06月05日

若杉 晃介

ワカスギ コウスケ | Wakasugi Kousuke
所属機関・部署:
職名: 上級研究員
ホームページURL (1件): http://www.naro.affrc.go.jp/nire/introduction/chart/0301/index.html
研究分野 (2件): 農業環境工学、農業情報工学 ,  農業環境工学、農業情報工学
論文 (5件):
  • 井上敬資, 若杉晃介, 脇山恭行, 野見山綾介, 古賀伸久, 新美 洋, 井原啓貴, 山口典子, 山根 剛, 中野恵子, et al. 平成28年熊本地震が影響を及ぼした農地の地下部調査. 九州沖縄農業研究センター研究資料. 2019. 95. 18-29
  • 瑞慶村知佳, 北川巌, 石田聡, 吉本周平, 若杉晃介, 原口暢朗. 身近に起きた農村の災害とその対応-5 塩分を含んだ噴砂が水稲生育へ与えた影響とその発生要因. 農業農村工学会誌. 2013. 81. 7. 527-530
  • 原口暢朗, 北川巌, 友正達美, 嶺田拓也, 瑞慶村知佳, 若杉晃介. 宮城県を中心とした東日本大震災による水田の津波被害状況と今後の課題について. 土壌の物理性. 2012. 121. 11-17
  • 北川巌, 常田大輔, 原口暢朗, 若杉晃介. コスト縮減に資する圃場整備-2 高生産性農地の段階的整備を実現する低コスト排水改良技術. 農業農村工学会誌. 2010. 78. 11. 899-902
  • 藤森新作, 原口暢朗, 塩野隆弘, 若杉晃介, 中達雄. 赤土流出防止のための沈砂池の排水と堆積土自然乾燥技術. 農業農村工学会論文集. 2008. 258. 29-36
MISC (18件):
  • 若杉晃介, 鈴木 翔, 坂田 賢, 丸山篤志. 稲作水管理を遠隔・自動制御できるシステムの開発. 戦略的イノベーション創造プログラム 次世代農林水産業創造技術 成果トピックス集. 2019. 14-15
  • 鈴木 翔, 坂田 賢, 若杉晃介. 稲作の圃場水管理における遠隔・自動制御の取組. 農研機構研究報告. 2019. 第1号. 47-53
  • 原口暢朗, 北川巌, 若杉晃介, 瑞慶村知佳, 吉村亜希子, 内村求, 友正達美, 谷本岳, 坂田賢. 低コスト・省力化,軽労化技術等の開発-水田最大限活用のための低コストな用排水機能管理・最適化技術の開発-第2章 高度化された水田群の最大限活用のための事業地区規模での用排水の最適管理 1 高度化された水田群の広域用排水特性および用水需要構造の解明. 農林水産省農林水産技術会議事務局研究成果. 2016. 550. 43-50
  • 若杉晃介, 原口暢朗, 瑞慶村知佳, 北川巌. 地下水位制御システム導入地区における水田用水量. 農村工学研究所成果情報. 2014. 2013. 3-4
  • 飯嶋渡, 松崎守夫, 原口暢朗, 北川巌, 若杉晃介, 藤森新作, 柚山義人, 清水夏樹, 山岡賢, 中村真人, et al. バイオマスの地域特性に応じて,バイオマスのエネルギー変換とマテリアル変換とを効率的に組み合わせたモデルの構築・実証・評価 第3章 関東都市近郊農業地域におけるバイオマス利用モデルの構築・実証・評価 3 輸送用バイオ燃料の生産及び利用. 農林水産省農林水産技術会議事務局研究成果. 2014. 500. 117-127
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る