研究者
J-GLOBAL ID:201601012509029786   更新日: 2020年06月22日

柳澤 貴司

ヤナギサワ タカシ | Yanagisawa Takashi
所属機関・部署:
職名: 研究領域長
研究キーワード (1件): 品種育成
論文 (11件):
もっと見る
MISC (12件):
  • 石川吾郎, GUO W, 常松浩史, 柳澤貴司, 藤田雅也, 山田哲也, 米丸淳一. 生産力検定試験プロットの画像を用いた深層学習による麦類の穂数計測. 育種学研究. 2019. 21. 61
  • GUO W, 石川吾郎, 常松浩史, 柳澤貴司, 藤田雅也, 山田哲也, 米丸淳一. 深層学習を用いた麦類の穂検出と計数手法の提案. 育種学研究. 2019. 21. 62
  • 神山紀子, 藤田雅也, 柳澤貴司. 大麦の種皮成分除去率を指標とした胚乳形質と精麦品質の関係. 日本食品科学工学会大会講演集. 2015. 62nd. 129
  • 西田英隆, 青木恵美子, 藤田雅也, 金古卓磨, 松中仁, 平将人, 柳沢貴司, 加藤鎌司. 国内3地域におけるミサトゴールデン×ゴールデンメロンRILs集団の出穂期の変動. 育種学研究. 2014. 16. 95
  • 柳澤 貴司, 長嶺 敬, 高橋 飛鳥, 高山 敏之, 土井 芳憲, 松中 仁, 藤田 雅也, 杉浦 誠, 土門 英司, 伊藤 昌光, et al. 大粒で主要病害に強い日本初の実用二条裸麦品種「ユメサキボシ」の育成. 近畿中国四国農業研究センター研究報告. 2010. 9. 1-13
もっと見る
書籍 (3件):
  • 食物繊維が豊富な大麦ご飯によるメタボ改善
    日本農芸化学会誌 2017
  • 機能性で注目のもち性大麦 最新品種
    現代農業 2月号(農文協) 2017
  • もち(糯)性でβ-グルカンを極めて高含有する大麦新品種「ワキシーファイバー」の育成
    米麦改良 2016年7月号 2016
講演・口頭発表等 (3件):
  • 大麦品質ぶれに関する研究:β-グルカン含量や硝子率の変動に関係する要因の解析
    (日本育種学会 2017)
  • 麦類の機能性検証とそれを活用した機能性食品開発
    (日本食品科学工学会 2016)
  • 糯性でβ-グルカンを極めて高含有する大麦新品種「ワキシーファイバー」の育成
    (2016)
経歴 (5件):
  • 2016/04 - 現在 農研機構 次世代作物開発研究センター
  • 2011/04 - 2016/03 農研機構 作物研究所
  • 2002/04 - 2011/03 農研機構 近畿中国四国農業研究センター
  • 2000/04 - 2001/03 農研機構 作物研究所
  • 1994 - 2001/03 農林水産省 農業研究センター
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る