研究者
J-GLOBAL ID:201601013252300307   更新日: 2021年09月01日

沢田 圭佑

Keisuke Sawada
所属機関・部署:
職名: 助教
論文 (4件):
  • Keisuke Sawada, Shuji Momose, Ryutaro Kawano, Masakazu Kohda, Tarou Irié, Kenji Mishima, Takahiro Kaneko, Norio Horie, Yasushi Okazaki, Morihiro Higashi, et al. Immunohistochemical staining patterns of p53 predict the mutational status of TP53 in oral epithelial dysplasia. Modern pathology : an official journal of the United States and Canadian Academy of Pathology, Inc. 2021. in press
  • 山田美喜, 沢田圭佑, 飯島洋介, 日野峻輔, 金子貴広, 堀江憲. ニベリン条虫幼虫が口腔粘膜に刺入した1例. 日本口腔外科学会雑誌. 2020. 66. 5. 256-260
  • Yuka Tanaka, Shuji Momose, Takayuki Tabayashi, Keisuke Sawada, Takahisa Yamashita, Morihiro Higashi, Morihiko Sagawa, Michihide Tokuhira, Andreas Rosenwald, Masahiro Kizaki, et al. Abemaciclib, a CDK4/6 inhibitor, exerts preclinical activity against aggressive germinal center-derived B-cell lymphomas. Cancer science. 2020. 111. 2. 749-759
  • 下唇の痺れを契機として発見されたバーキットリンパ腫の1例. 2016
講演・口頭発表等 (10件):
  • t(3;8)(q26.2;q24) を伴う Early T-cell precursor lymphoblastic leukemia の一例
    (第61回日本リンパ網内系学会総会 2021)
  • <I>TP53</I> を起点とした Oral Epithelial Dysplasia の分子病態の理解
    (第109回日本病理学会総会 2020)
  • 卵巣境界悪性腫瘍に対する 腹腔鏡下手術時のport siteに発生した未分化癌の1例
    (国立京都国際会館 2019)
  • メトトレキサート中止により自然招待した巨大甲状腺原発EBV陽性DLBCLの一症例
    (第59回日本リンパ網内系学会総会 2019)
  • <I>TP53</I>を起点とした口腔上皮異形成のバイオマーカーの探索
    (第108回病理学会総会 2019)
もっと見る
学位 (1件):
  • 医学研究科病理学専攻 (埼玉医科大学)
所属学会 (5件):
日本臨床口腔病理学会 ,  日本リンパ網内系学会 ,  日本癌学会 ,  日本病理学会 ,  日本口腔外科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る