研究者
J-GLOBAL ID:201601013751019694   更新日: 2021年12月29日

越智 俊元

オチ トシキ | Ochi Toshiki
所属機関・部署:
職名: 特任講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 愛媛大学  プロテオサイエンスセンター 免疫制御学部門   講師
研究分野 (1件): 血液、腫瘍内科学
競争的資金等の研究課題 (15件):
  • 2021 - 2024 一本鎖抗体を応用してシグナルを制御する次世代型サイトカインの作製と臨床応用
  • 2022 - 2022 自然免疫と獲得免疫をともに活性化する革新的複合がん免疫療法の開発研究
  • 2020 - 2022 多様ながん腫とその腫瘍微小環境とを標的とする革新的キメラ抗原受容体T細胞療法の開発研究
  • 2021 - 2021 腫瘍微小環境を標的とした革新的キメラ抗原受容体T細胞療法の検証
  • 2018 - 2021 新規抗体改変技術を用いたがん特異的一本鎖抗体の作製とがん免疫療法への応用
全件表示
論文 (43件):
  • Toshiki Ochi, Masaki Maruta, Kazushi Tanimoto, Fumitake Kondo, Toshihiro Yamamoto, Mie Kurata, Hiroshi Fujiwara, Junya Masumoto, Katsuto Takenaka, Masaki Yasukawa. A single-chain antibody generation system yielding CAR-T cells with superior antitumor function. Communications Biology. 2021. 4. 1
  • Hiroki Ono, Jun Aono, Shinji Inaba, Haruhiko Higashi, Katsuji Inoue, Shuntaro Ikeda, Toshiki Ochi, Riko Kitazawa, Katsuto Takenaka, Osamu Yamaguchi. Utility of Leadless Pacemaker Implantation in Unusual Clinical Scenarios. Circulation Journal. 2021. 85. 12. 2244-2244
  • Yuichi Ikeda, Kazushi Tanimoto, Taichi Azuma, Hiroshi Fujiwara, Toshiki Ochi, Hiroaki Asai, Shogo Nabe, Masaki Maruta, Kazuto Takeuchi, Jun Yamanouchi, et al. Disseminated infection with novel human adenovirus (genotype 79) following allogeneic hematopoietic stem cell transplantation. Annals of hematology. 2020
  • Masaki Maruta, Toshiki Ochi, Kazushi Tanimoto, Hiroaki Asai, Takashi Saitou, Hiroshi Fujiwara, Takeshi Imamura, Katsuto Takenaka, Masaki Yasukawa. Direct comparison of target-reactivity and cross-reactivity induced by CAR- and BiTE-redirected T cells for the development of antibody-based T-cell therapy. Scientific Reports. 2019. 9. 1
  • Toshiki Ochi. [Development of innovative T-cell immunotherapy for hematological malignancies]. [Rinsho ketsueki] The Japanese journal of clinical hematology. 2019. 60. 7. 824-833
もっと見る
MISC (79件):
特許 (4件):
書籍 (4件):
  • 血液疾患最新の治療
    南江堂 2019 ISBN:9784524260713
  • がん免疫療法の個別化を支える新・腫瘍免疫学
    羊土社 2019 ISBN:9784758103817
  • 血液フロンティア
    医薬ジャーナル社 2018
  • 血液フロンティア
    医薬ジャーナル社 2016
講演・口頭発表等 (24件):
  • Development of a new Fc/CD3 bispecific T-cell engager to advance anti-myeloma immunotherapy
    (The 63rd ASH Annual Meeting 2021)
  • Development of novel immunotherapy for myeloma using a new BiTE-based modality.
    (The 83rd JSH Annual Meeting 2021)
  • Development of novel bispecific antibodies armed with Bridging-BiTE for targeting a variety of tumors.
    (The 25th Annual Meeting of Japanese Association of Cancer Immunotherapy 2021)
  • 難治性骨髄腫に対する新規治療を目指した次世代型遺伝子改変二重特異性抗体の開発
    (第13回日本血液疾患免疫療法学会学術集会 2021)
  • Development of next-generation antitumor antibodies armed with Bridging-BiTE to advance anti-myeloma immunotherapy.
    (Virtual Congress of the 26th European Hematology Association 2021)
もっと見る
学位 (1件):
  • 医学博士 (愛媛大学)
経歴 (7件):
  • 2018/04 - 現在 愛媛大学プロテオサイエンスセンター 免疫制御学部門
  • 2016/04 - 現在 愛媛大学大学院医学系研究科 血液・免疫・感染症内科学講座
  • 2011/09 - 2016/03 プリンセスマーガレットがん研究所 免疫療法部門 博士研究員
  • 2010/04 - 2011/08 愛媛大学大学院医学系研究科 第一内科
  • 2006/04 - 2010/03 愛媛大学大学院医学系研究科 博士課程
全件表示
受賞 (5件):
  • 2016/05 - 7th JSH international symposium Best Oral Presentation Award
  • 2014/05 - University Health Network ORT Conference Travel Award
  • 2011/12 - Abstract Achievement Award, 53rd annual meeting of American Society of Hematology
  • 2010/03 - 愛媛大学大学院医学系研究科 研究奨励賞
  • 2009/03 - 愛媛大学大学院医学系研究科 優秀論文賞
所属学会 (6件):
日本臨床分子医学会 ,  日本骨髄腫学会 ,  日本血液疾患免疫療法学会 ,  日本がん免疫学会 ,  日本血液学会 ,  日本内科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る