研究者
J-GLOBAL ID:201801001777361923   更新日: 2021年05月10日

高田 大輔

Daisuke Takata
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 園芸科学
競争的資金等の研究課題 (22件):
  • 2018 - 2023 モモ民間育成の晩生希少品種を遺伝資源として活用した棚持ち性と果肉障害回避性の解析
  • 2019 - 2022 落花生の産地再生と地域フードシステムの構築
  • 2019 - 2022 会津クルミの伝統技術継承と再評価を通じた地域活性化
  • 2018 - 2021 栽培中断園地における果樹の早期復旧に向けた実証研究
  • 2019 - 2020 IoT等活用による農業高効率化の可能性に関する研究
全件表示
論文 (10件):
もっと見る
MISC (84件):
書籍 (6件):
  • 原発事故と福島の農業
    東京大学出版会 2017 ISBN:4130633678
  • 原発事故と福島の農業
    東京大学出版会 2017 ISBN:9784130633673
  • Agricultural implications of the Fukushima nuclear accident : the first three years
    Springer Open 2016 ISBN:9784431558262
  • Agricultural Implications of the Fukushima Nuclear Accident
    Springer 2013 ISBN:4431543279
  • 土壌汚染 : フクシマの放射性物質のゆくえ
    NHK出版 2013 ISBN:9784140912089
もっと見る
講演・口頭発表等 (3件):
  • Annual changes of Radiocesium concentration of Peach fruit in Fukushima prefecture
    (AHC2016 China 2016)
  • Effective half-life of Radiocaesium Derived from Fukushima Nuclear Power Plant Accident in Fruit Trees.
    (AHC2016 China 2016)
  • Temporal change in radiocesium concentration of peaches cultivated in Fukushima Prefecture.
    (Sweden-Japan Radioecology Workshop for Students. 2016)
学位 (1件):
  • 博士(農学) (岡山大学)
受賞 (2件):
  • 2019/03 - 園芸学会 学会功労賞 果樹放射線対策技術開発に関して
  • 2012/08 - RADIOISOTOPES 論文奨励賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る