研究者
J-GLOBAL ID:201801007587610046   更新日: 2019年08月14日

篠原 雄太

Yuta Shinohara
所属機関・部署:
研究分野 (2件): 生体関連化学 ,  機能生物化学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2018 - 2020 哺乳類概日時計の自律的に発振するリン酸化反応の創生
  • 2013 - 2015 合成生物学的アプローチによる哺乳類概日時計の温度補償性の理解
論文 (9件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (2件):
  • Design principles of temperature-compensated phosphorylation in the mammalian circadian clock
    (第18回日本蛋白質科学会年会 2018)
  • Design principles of temperature-compensated phosphorylation in the circadian clock
    (New Frontier in Protein Design & Engineering 2019)
学位 (1件):
  • 博士(工学) (大阪大学)
経歴 (4件):
  • 2012/04 - 2013/03 理化学研究所 大学院生リサーチアソシエイト
  • 2013/04 - 2015/03 日本学術振興会 特別研究員(DC2)
  • 2015/04 - 2018/03 理化学研究所 特別研究員
  • 2018/04 - 現在 理化学研究所 特別研究員
受賞 (3件):
  • 2018/06 - 日本蛋白質科学会 若手奨励賞
  • 2018/03 - 理化学研究所 研究奨励賞
  • 2017/10 - 日本時間生物学会 学術大会優秀ポスター賞
所属学会 (4件):
日本生物物理学会 ,  日本生化学会 ,  日本蛋白質科学会 ,  日本時間生物学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る