研究者
J-GLOBAL ID:201901005534245405   更新日: 2021年01月06日

小林 美沙子

Kobayashi Misako
所属機関・部署:
職名: 講師
論文 (6件):
  • 小林 美沙子. 幼稚園教育実習における実習指導の専門性:-実習反省会での担当教諭による助言分析-. 国際幼児教育研究. 2020. 27. 0. 141-158
  • 足立 邦子, 小林 美沙子, 豊田 弘司. 幼稚園教育実習における原因帰属が実習生の動機づけに及ぼす効果についての検討. 豊岡短期大学論集 = Bulletin of Toyooka Junior College. 2018. 14. 367-374
  • 小林 美沙子. 4歳児の「協同的経験」を支える保育者の役割について : 4歳児クラスにおける一年間の取り組みから. 次世代教員養成センター研究紀要 = Bulletin of Teacher Education Center for the Future Generation. 2015. 1. 91-99
  • 小林 美沙子, 瓜生 淑子. 幼児教育における聴覚を活用した教材の今日的可能性について : NHKラジオ「お話でてこい」を取り入れた保育実践から. 教育実践開発研究センター研究紀要 = Bulletin of Center for Educational Research and Development. 2014. 23. 121-129
  • 川端 美沙子, 瓜生 淑子. 幼保一体化施設の可能性と課題. 教育実践総合センター研究紀要. 2009. 18. 107-116
もっと見る
MISC (4件):
  • 小山 優子, 梶谷 朱美, 渡邉 寛智, 小林 美沙子. 保育内容演習IIIを通した学生の主体的な学びの形成に資する保育者養成プログラムの構築(5) : 2年間の取り組みによる成果と今後の課題. 人間と文化. 2020. 3. 85-96
  • 小山 優子, 梶谷 朱美, 渡邉 寛智, 小林 美沙子, Yuko KOYAMA, Akemi KAJITANI, Hironori WATANABE, Misako KOBAYASHI. 保育内容演習IIIを通した学生の主体的な学びの形成に資する保育者養成プログラムの構築(3) : 2019年度のキッズランドの取り組み. 人間と文化. 2020. 3. 65-74
  • 小山 優子, 渡邉 寛智, 梶谷 朱美, 小林 美沙子, Yuko KOYAMA, Hironori WATANABE, Akemi KAJITANI, Misako KOBAYASHI. 保育内容演習IIIを通した学生の主体的な学びの形成に資する保育者養成プログラムの構築(4) : 2019年度のキッズシアターの取り組み. 人間と文化. 2020. 3. 75-84
  • 小林 美沙子, Misako KOBAYASHI. 領域の専門知識と保育構想をつなげる授業内容の検討 : 領域及び保育内容の指導法に関する科目(人間関係)の授業実践から. 島根県立大学・島根県立大学短期大学部教職センター年報. 2020. 1. 32-41
学位 (1件):
  • 修士(教育学)
所属学会 (5件):
日本乳幼児教育・保育者養成学会 ,  国際幼児教育学会 ,  保育教諭養成課程研究会 ,  日本乳幼児教育学会 ,  日本保育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る