研究者
J-GLOBAL ID:201901013233783838   更新日: 2020年03月17日

山内 幸正

ヤマウチ コウセイ | Yamauchi Kosei
所属機関・部署:
職名: 助教
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所  WPI助教(兼任)
研究分野 (1件): 無機・錯体化学
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2018 - 2021 金属錯体への特異的なプロトン共役電子移動により促進される多電子還元反応系の構築
  • 2016 - 2018 低過電圧駆動型水素生成触媒の反応制御と水可視光分解システムへの応用
  • 2017 - 2018 九州大学QRプロジェクト わかばチャレンジ
  • 2015 - 2017 一般財団法人イオン工学振興財団 研究助成
  • 2013 - 2015 高い触媒活性と耐久性を併せ持つ水素生成触媒の創出と触媒反応機構の解明
全件表示
論文 (26件):
  • Tomohiko Hamaguchi, Keisuke Kai, Isao Ando, Ken Kawano, Kosei Yamauchi, Ken Sakai. A dinuclear nickel catalyst based on metal-metal cooperation for electrochemical hydrogen production. Inorganica Chimica Acta. 2020. 505
  • Xian Zhang, Mihaela Cibian, Arnau Call, Kosei Yamauchi, Ken Sakai. Photochemical CO2 Reduction Driven by Water-Soluble Copper(I) Photosensitizer with the Catalysis Accelerated by Multi-Electron Chargeable Cobalt Porphyrin. ACS Catalysis. 2019. 9. 12. 11263-11273
  • Arnau Call, Mihaela Cibian, Keiya Yamamoto, Takashi Nakazono, Kosei Yamauchi, Ken Sakai. Highly Efficient and Selective Photocatalytic CO2 Reduction to CO in Water by a Cobalt Porphyrin Molecular Catalyst. ACS Catalysis. 2019. 9. 6. 4867-4874
  • Jia-Wei Wang, Kosei Yamauchi, Hai-Hua Huang, Jia-Kai Sun, Zhi-Mei Luo, Di-Chang Zhong, Tong-Bu Lu, Ken Sakai. A Molecular Cobalt Hydrogen Evolution Catalyst Showing High Activity and Outstanding Tolerance to CO and O2. Angewandte Chemie. 2019. 131. 32. 11039-11043
  • Keita Koshiba, Kosei Yamauchi, Ken Sakai. Ligand-Based PCET Reduction in a Heteroleptic Ni(bpy)(dithiolene) Electrocatalyst Giving Rise to Higher Metal Basicity Required for Hydrogen Evolution. ChemElectroChem. 2019. 6. 8. 2273-2281
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2010 - 2012 九州大学 大学院理学府化学専攻 博士後期課程(中途退学)
  • 2008 - 2010 九州大学 大学院理学府化学専攻 修士課程
  • 2004 - 2008 九州大学 理学部化学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (九州大学)
経歴 (3件):
  • 2012/04 - 現在 九州大学 大学院理学研究院化学部門 助教
  • 2012/04 - 現在 カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所(WPI-I2CNER) 研究者(兼任)
  • 2010/04 - 2012/03 日本学術振興会 特別研究員(DC1) (中途辞退)
受賞 (6件):
  • 2018/02 - 第34回井上研究奨励賞
  • 2017/08 - 第29回配位化合物の光化学討論会、Journal of Materials Chemistry A Prize/優秀講演賞
  • 2016/10 - The 5th International Symposium on Solar Fuels and Solar Cells, Excellent Poster Award
  • 2010/08 - 錯体化学若手の会夏の学校2010、学生講演賞
  • 2010/03 - 日本学生支援機構 特に優れた業績による大学院第一種奨学生返還免除の認定(全額免除)
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る