研究者
J-GLOBAL ID:202001006876211240   更新日: 2024年06月26日

池内 克馬

イケウチ カツマ | Ikeuchi Katsuma
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (5件): リハビリテーション科学 ,  リハビリテーション科学 ,  リハビリテーション科学 ,  リハビリテーション科学 ,  リハビリテーション科学
研究キーワード (5件): がん ,  脳血管障害 ,  急性期 ,  身体障害 ,  作業療法
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2024 - 2027 がん経験者のライフゴールの質測定尺度の開発:妥当性,信頼性,実施可能性の検証
  • 2023 - 2026 認知症の人に対する活動の質評価法(A-QOA)を用いた活動基盤型プログラムの開発
  • 2022 - 2026 認知症患者に効果的な早期退院支援プログラムの開発に向けた実践的研究
  • 2023 - 2024 がん経験者のライフゴールの質を測定する新規尺度の開発:内容妥当性の検討
  • 2020 - 2023 認知症の人の活動の質評価(A-QOA)の開発:信頼性,妥当性と実装可能性の検証
全件表示
論文 (19件):
  • 池内克馬, 西田征治. 目標設定理論に基づいたリハビリテーションの目標設定後の身体活動や健康行動に影響する要因の探索-身体障害者,高齢者,健常者を対象とした文献レビュー. 作業療法. 2024. 43. 3. 321-329
  • Katsuma Ikeuchi, Seiji Nishida, Mari Karikawa. Life Goal Domains, Traits, and Setting Process in the Collaboration between Healthcare Professionals and Cancer Survivors: A Scoping Review. Progress in Rehabilitation Medicine. 2024. 9. 20240018
  • Katsuma Ikeuchi, Seiji Nishida, Masayuki Takagi, Yusuke Imamoto. Enhancing Physical Capability and Enjoying Leisure Activities: A Case Report on an Occupational Therapy Program Utilizing Goal-Setting Theory. Annals of Clinical Reviews and Case Reports. 2024. ACRCR-123
  • 池内克馬, 高木雅之, 西田征治, 齊藤隆一. 活動日記の振り返りから作業に焦点を当てた目標を設定する対話教室の試み-地域在住のがん経験者への実践報告. 作業療法. 2023. 42. 6. 809-816
  • 池内克馬, 石田史穂, 小若女翔太. 急性期脳血管障害者に対する作業基盤の実践を学ぶ教育プログラムが若年層のOTの職業的アイデンティティに及ぼす影響:シングルシステムデザインによる検討. 作業療法ジャーナル. 2023. 57. 7. 741-748
もっと見る
MISC (2件):
  • 池内克馬, 西田征治, 織田靖史, 坂本千晶, 増田久美子. コロナ禍の総合臨床実習中の身体障害領域検査の課題に関する横断的調査. 広島県作業療法士会 学術活動記録集. 2022. 12. 17-17
  • 池内克馬, 西田征治. がん生存者に対する地域基盤の作業療法プログラムに関するシステマティックレビュー. 広島県作業療法士会 学術活動記録集. 2021. 11. 19-19
講演・口頭発表等 (45件):
  • Factors that Influence the Performance Levels after Setting Rehabilitation Goals Based on the Goal-setting Theory: a Literature Review
    (8th Asia Pacific Occupational Therapy Congress 2024 2024)
  • 「探究」の質を高めるための自分自身を知ることと他者と話し合うことの可能性
    (第57回日本作業療法学会 2023)
  • がん経験者と協働して設定するライフゴールにはどのような要素を含めるべきか?-スコーピングレビュー
    (第57回日本作業療法学会 2023)
  • がんターミナル期における伝統の凧つくりの意味の変容-「作業療法士に教える患者」から「伝統を伝承するひいじいちゃん」へ
    (日本作業科学研究会 第26回学術大会 2023)
  • 病気と向き合う医療福祉職-脳卒中を発症した方に対して作業療法士ができること
    (県立広島大学附属診療センター 公開講座 2023)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2023 - 現在 県立広島大学大学院 総合学術研究科 保健福祉学専攻 博士課程後期
  • 2016 - 2018 県立広島大学大学院 総合学術研究科 保健福祉学専攻 博士課程前期
  • 2009 - 2013 県立広島大学 保健福祉学部 作業療法学科
学位 (1件):
  • 修士(保健福祉学) (県立広島大学大学院 総合学術研究科)
経歴 (6件):
  • 2020/04 - 現在 県立広島大学 保健福祉学部 作業療法学科 助教
  • 2019/02 - 2020/03 国立病院機構 岡山医療センター
  • 2018/02 - 2019/01 国立病院機構 岡山市立金川病院
  • 2016/04 - 2018/01 国立病院機構 岡山医療センター
  • 2013/05 - 2016/03 国立病院機構 四国こどもとおとなの医療センター
全件表示
委員歴 (4件):
  • 2020/06 - 現在 一般社団法人 広島県作業療法士会 臨床実習指導者講習担当 部局員
  • 2024/01 - 2026/12 日本作業療法士協会 学会企画委員会 学会演題査読者
  • 2020/06 - 2023/05 一般社団法人 広島県作業療法士会 教育部東部地区担当 部局員
  • 2021/10 - 日本作業科学研究会 第24回学術大会 実行委員
所属学会 (9件):
広島県作業療法士会 ,  作業遂行研究会 ,  日本作業科学研究会 ,  アメリカ作業療法協会 ,  World Federation of Occupational Therapists ,  日本作業療法士協会 ,  日本作業療法教育学会 ,  岡山県作業療法士会 ,  香川県作業療法士会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る