研課題
J-GLOBAL ID:202104001754204681  研究課題コード:18069346

非線形光学効果を利用した大規模量子シミュレータの開発

体系的課題番号:JPMJPR1864
実施期間:2018 - 2021
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 未来ICT研究所, さきがけ研究者 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR1864
研究概要:
シリコン導波路を用いた「光集積回路」は、コンパクトで制御性が良く、エレクトロニクスとの相性が良いといった理由から、大規模な光量子回路を実装するためのプラットフォームとして期待されています。本研究では、非線形な量子操作を光集積量子回路へ組み込んだ、大規模量子シミュレータを開発します。そして、開発した量子シミュレータを使って、古典アルゴリズムでは解くことの難しい問題に挑戦します。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 量子の状態制御と機能化
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る