研課題
J-GLOBAL ID:202104013058924619  研究課題コード:12102760

多チャンネル脈圧波分布計測システムによる非観血・連続血圧評価

実施期間:2012 - 2013
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 工学部 )
研究概要:
MEMS-ECMによる多チャンネル脈圧分布計測システムを作成した。半導体技術により作成された超小型(3×4mm)のエレクトレット型マイクロフォンであるMEMS-ECMは、実際には可聴音のみならず超低周波域の音波(空気振動)に対しても十分な感度を持つ。このMEMS-ECMと皮膚との間に閉空間(クローズドキャビティ)を形成することで、心臓の拍動に由来し全身の血管を伝播する脈圧波を計測出来る。本課題では同デバイスのスケールメリットを活かし、高時空間分解能を有する多チャンネル型(32ch)脈圧分布計測システムを作成した。同システムにより人体を5m/s以上の速度で伝播する脈圧波の時空間イメージを捉えることが可能となった。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る