研究者
J-GLOBAL ID:201101076283158317   更新日: 2018年12月18日

吉田知之

ヨシダ トモユキ | Tomoyuki Yoshida
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/90372367
研究分野 (2件): 神経化学・神経薬理学 ,  薬理学一般
研究キーワード (11件): X線結晶構造解析 ,  微小エクソン ,  シナプスオーガナイザー ,  ゲノム編集 ,  自閉スペクトラム症 ,  シナプス形成 ,  シナプス小胞 ,  知的障害 ,  原因遺伝子 ,  プロテオミクス ,  可視化
論文 (33件):
  • Yamagata A, Goto-Ito S, Sato Y, Shiroshima T, Maeda A, Watanabe M, Saitoh T, Maenaka K, Terada T, Yoshida T, Uemura T, Fukai S. Structural insights into modulation and selectivity of transsynaptic neurexin-LRRTM interaction. Nature communications. 2018. 9. 1. 3964
  • Talukdar G, Inoue R, Yoshida T, Mori H. Impairment in extinction of cued fear memory in syntenin-1 knockout mice. Neurobiology of learning and memory. 2018. 149. 58-67
  • Goto-Ito S, Yamagata A, Sato Y, Uemura T, Shiroshima T, Maeda A, Imai A, Mori H, Yoshida T, Fukai S. Structural basis of trans-synaptic interactions between PTPδ and SALMs for inducing synapse formation. Nature communications. 2018. 9. 1. 269
  • Takahara S, Nakagawa K, Uchiyama T, Yoshida T, Matsumoto K, Kawasumi Y, Mizuguchi M, Obita T, Watanabe Y, Hayakawa D, Gouda H, Mori H, Toyooka N. Design, synthesis, and evaluation of novel inhibitors for wild-type human serine racemase. Bioorganic & medicinal chemistry letters. 2017
  • Uemura T, Shiroshima T, Maeda A, Yasumura M, Shimada T, Fukata Y, Fukata M, Yoshida T. In situ screening for postsynaptic cell adhesion molecules during synapse formation. Journal of biochemistry. 2017. 162. 4. 295-302
もっと見る
書籍 (2件):
  • 実験医学増刊 構造生命科学で何がわかるのか, 何ができるのか.
    羊土社 2014
  • 分子脳科学
    化学同人 2015
経歴 (4件):
  • 2004 - 2009 東京大学 大学院医学系研究科 助教
  • 2009 - 2012 東京大学 大学院・医学系研究科 講師
  • 2011 - 2014 科学技術振興機構 さきがけ研究員 (兼任)
  • 2013 - 現在 富山大学大学院医学薬学研究部(医学) 准教授
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る