研究者
J-GLOBAL ID:200901019550865980   更新日: 2020年05月09日

坂東 弘之

バンドウ ヒロユキ | Bando Hiroyuki
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (1件): http://adv.chiba-u.jp/nano/quantmat/
研究分野 (1件): 電気電子材料工学
研究キーワード (5件): 全光スイッチ all-optical switch ,  全光スイッチ ,  半導体物性 ,  分子線エピタキシー ,  光非線形効果
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2014 - 2016 2光子吸収型全光スイッチへの非縮退な2光に対する3次非線形感受率テンソルの研究
  • 2011 - 2013 広波長帯域偏波無依存な2光子吸収型全光スイッチへの3次非線形感受率テンソルの検討
  • 2009 - 2012 有機半導体単一ドメイン素子の作製とテラヘルツ波イメージングへの応用
  • 2011 - 2011 2光子吸収型全光スイッチに向けた非線形感受率テンソルの広波長域測定
  • 2008 - 2010 広波長帯域にて超高速な2光子吸収型全光スイッチ実現の研究
全件表示
論文 (7件):
  • 諸岡明徳, 大石真樹, 松末敏夫, 坂東弘之. 薄膜多重反射効果の2 光子吸収におよぼす影響のシミュレーション. 計算工学講演会論文集. 2018. 23. D-01-02-1-D-01-02-4
  • 橋口真宜, 藤井知, 平野拓一, 坂東弘之. COMSOL Multiphysicsによる計算科学工学 -波動系(5). 計算工学. 2018. 23. 2. 20-20-9
  • Masaki Oishi, Tomohisa Shinozaki, Hikaru Hara, Kazunuki Yamamoto, Toshio Matsusue, Hiroyuki Bando. Measurement of third-order nonlinear susceptibility tensor in InP using extended Z-scan technique with elliptical polarization. Japenese Journal of Applied Physics. 2018. 57. 050306-1-050306-4
  • Masaki Oishi, Tomohisa Shinozaki, Hikaru Hara, Kazunuki Yamamoto, Toshio Matsusue, Hiroyuki Bando. Measurement of polarization dependence of two-photon absorption coefficient in InP using extended Z-scan technique for thick materials. Japanese Journal of Applied Physics. 2018. 57. 030306-1-030306-4
  • Masaki Oishi, Hiroyuki Bando, Tomohisa Shinozaki, Hikaru Hara, Toshio Matsusue. Measurement of Polarization Dependence of Two-Photon Absorption Coefficient β in InP Using Extended Z-scan Technique for Thick Materials. Compound Semiconductor Week 2016, Extended Abstracts,. 2016
もっと見る
MISC (18件):
  • Photoluminescence due to Be-AsGa complex in low-temperature MBE-grown Be-doped GaAs. 46th TMSelectronic materials conference & exhibition. 2004. 82
  • Phosphorous beam free InP substrate cleaning for MBE. 2004 International Conference on Molecular Beam Epitaxy. 2004. 167-168
  • Crosshatch observation in low-temperature MBE grown Be-doped InGaAs epilayer on InP. 2004 International Conference on Molecular Beam Epitaxy. 2004. 89-90
  • Absorption Saturation Intensity and Response Time of InGaAs/InAlAs MQW under Tensile and Compressive Strain. 10th International Workshop on Femtosecond Technology abstracts (FST 2003). 2003. 123
  • Ultrafast Response in Optical Nonlinearity of MBE Grown GaAs/AIAs MQW and Bulk GaAs. 2002 Conference on Lasers and Electro-Optics Technical digest (CLEO 2002). 2002. 226
もっと見る
特許 (7件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (108件):
  • InP厚膜における有限開口Z-scan法による非線形屈折率の精密測定の検討
    (第79回応用物理学会秋季学術講演会 2018)
  • 表面弾性波によるGaAs表面の誘電率変化の波長依存性
    (第79回応用物理学会秋季学術講演会 2018)
  • Nanoscale vacuum tube with ZnO nanorods
    (2018)
  • 薄膜多重反射効果の2 光子吸収におよぼす影響のシミュレーション
    (第23回計算工学講演会 2018)
  • 薄膜多重反射の2 光子吸収への影響のシミュレーションIII
    (第65回応用物理学会春季学術講演会 2018)
もっと見る
Works (2件):
  • Study on Optical Norlinearity
    2001 - 2005
  • 光非線形性に関する研究
    2001 - 2005
学歴 (1件):
  • 1989 - 1993 早稲田大学 理工学部 電気工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (早稲田大学)
経歴 (5件):
  • 2007/04 - 千葉大学 助教
  • 2001/06 - 2007/03 千葉大学 助手
  • 2001/04 - 2001/05 科学技術振興事業団 研究員(Reseacher)
  • 2000/04 - 2001/03 大阪電気通信大学 ポストドクター(Postdoctor)
  • 1997/04 - 2000/03 早稲田大学 助手
委員歴 (9件):
  • 2017/04 - 2018/03 ホームページ委員 [学科委員(学科長、就職担当など)]
  • 2014/04 - 2018/03 工学同窓会 工学同窓会委員 [同窓会]
  • 2015/04 - 2017/03 工学部 学生支援委員 [学部委員会]
  • 2014/04 - 2015/03 情報管理部会長 [学部委員会]
  • 2014/04 - 2015/03 創造工学センター運営委員会 [学部委員会]
全件表示
受賞 (4件):
  • 2018/04 - Japanese Journal of Applied Physics SPOTLIGHTSJapanese Journal of Applied Physics
  • 2018/03 - 文部科学省 サイエンス・インカレ審査員特別賞第7回サイエンス・インカレ 第7回サイエンス・インカレ 発表番号18「ZnO微細構造を用いたナノ真空管の研究開発」
  • 2014/12 - COMSOL Group Frontier Spirit Award Germinating Research賞COMSOL CONFERENCE TOKYO 2014 InPの2光子吸収係数βの偏光方向依存性のシミュレーション
  • 2006/04 - 千葉大学 なのはな賞なのはなコンペ2006 超高速・広波長帯域な全光スイッチ実現に向けた2光子吸収特性の評価
所属学会 (6件):
応用物理学会 ,  日本表面真空学会 ,  日本計算工学会 ,  IEEE ,  日本表面科学会 ,  日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る