研究者
J-GLOBAL ID:200901059558972435   更新日: 2020年09月01日

諏訪 正樹

スワ マサキ | Masaki Suwa
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://metacog.jp/http://metacog.jp/
研究分野 (2件): デザイン学 ,  認知科学
研究キーワード (4件): デザイン ,  構成的研究手法 ,  からだメタ認知 ,  一人称研究
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2014 - 2017 体感辞書を備えたインタラクティブツールにより触覚を研ぎすます生活実践のデザイン
  • 2011 - 2014 身体を考える生活を促す支援環境と生活意識の構成論的デザイン実験
  • 2012 - 2013 車ライフスタイルへのメタ認知技術の適用化研究
  • 2008 - 2011 身体的感性に応じたデザインの基礎技術としてのメタ認知方法論の探究 -言語化による身体知開拓の学習支援-
  • 2004 - 2007 コミュニケーションにおける身体・自己に根ざした表現力を育成するための方法論の構築
全件表示
論文 (70件):
  • Suwa M. Methodological and Philosophical Issues in Studies on Embodied Knowledge. New Generation Computing. 2019. 37. 2. 167-184
  • Suwa M. Dr. Furukawa’s View in Using Abductive Logic Programming for Promoting Cognition. New Generation Computing. 2019. 37. 2. 159-165
  • Yasuyuki Sumi, Masaki Suwa, Koichi Hanaue. Effects of viewing multiple viewpoint videos on metacognition of collaborative experiences. Conference on Human Factors in Computing Systems - Proceedings. 2018. 2018-
  • 諏訪 正樹, 中島 秀之, 池上 高志. 一人称研究(第4回)一人称研究対談 : 人工生命研究から見た言語化の意義(下篇). 人工知能 : 人工知能学会誌 : journal of the Japanese Society for Artificial Intelligence. 2017. 32. 6. 988-998
  • 諏訪 正樹, 中島 秀之, 池上 高志. 一人称研究(第3回)一人称研究対談 : 人工生命研究から見た言語化の意義(上篇). 人工知能 : 人工知能学会誌 : journal of the Japanese Society for Artificial Intelligence. 2017. 32. 5. 791-803
もっと見る
MISC (2件):
  • Masayuki Numao, Yutaka Matsuo, Ayumi Shinohara, Masaki Suwa. Renewal of the Major Fields from New Generation Computing Vol. 36 (2018). New Generation Computing. 2018. 36. 2. 91-93
  • 諏訪 正樹, 堀浩一. 特集「一人称研究の勧め」にあたって. 人工知能学会誌. 2013. 28. 5. 688-688
書籍 (7件):
  • 身体が生み出すクリエイティブ
    筑摩書房 2018 ISBN:4480071245
  • 「こつ」と「スランプ」の研究 : 身体知の認知科学
    東京 : 講談社, 2016
  • 知のデザインー自分ごととして考えよう
    近代科学社 2015 ISBN:9784764904842
  • 一人称研究のすすめー知能研究の新しい潮流
    近代科学社 2015
  • “学びのための環境デザイン”
    2012 ISBN:9784877384142
もっと見る
講演・口頭発表等 (17件):
  • 余暇という視点から生活をリデザインする試み
    (人工知能学会第25回全国大会 2011)
  • 場を活性化させる役回り自己開拓手法の提案
    (人工知能学会第25回全国大会 2011)
  • 語りカメラ・プレーヤ:物語による空間体験の拡張支援ツール
    (人工知能学会第25回全国大会 2011)
  • 発声のメタ認知促進システム“いい声マイク”の提案
    (インタラクション2011 2011)
  • 身体と意識の開拓を促す文房具のデザイン:2つのメモツールに関する考察
    (第9回身体知研究会,SKL-09-04 2011)
もっと見る
Works (1件):
  • 対談 気づける身体をつくること : 実践のことば化をめぐって (特集 言葉の力)
    大谷 則子, 諏訪 正樹 2017 - 現在
学歴 (2件):
  • 1989 - 東京大学 原子力専門課程
  • 1984 - 東京大学
学位 (2件):
  • 工学博士 (東京大学)
  • 工学博士 (The University of Tokyo)
委員歴 (4件):
  • 2009/01/01 - 現在 日本認知科学会 常任運営委員
  • 2009/01/01 - 現在 日本認知科学会 常任運営委員
  • 2008/01 - 現在 The japanese Society for Artificial Intelligence Editor
  • 2008/01 - 現在 人工知能学会 編集委員
受賞 (5件):
  • 2002/09/01 - 日本認知科学会大会発表賞
  • 2001 - 認知科学会 認知科学会大会発表賞 創造的認知手法・諏訪正樹. (2001). 外的表象を上手に見るための知覚的スキル---創造への源泉----、日本認知科学会18回全国大会、函館2001年6月, pp.266-267.
  • 1990 - 人工知能学会 人工知能学会論文賞 機械学習:諏訪,元田. (1989). フラストレーションに基づく学習,人工知能学会誌,Vol.4, No.3, pp.308-320.
  • 1990 - 人工知能学会 人工知能学会論文賞 機械学習:諏訪,元田. (1989). フラストレーションに基づく学習,人工知能学会誌,Vol.4, No.3, pp.308-320.
  • 1989/09/01 - 情報処理学会研究賞
所属学会 (2件):
人工知能学会 ,  日本認知科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る