研究者
J-GLOBAL ID:200901063347999750   更新日: 2020年09月01日

北村 信也

キタムラ シンヤ | Kitamura Shinya
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/01b92c4cac24886d9cb54e327236d796.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/01b92c4cac24886d9cb54e327236d796.html
研究分野 (1件): 金属生産、資源生産
論文 (249件):
  • Chuan-ming Du, Xu Gao, Shigeru Ueda, Shin-ya Kitamura. Selective leaching of P from steelmaking slag in sulfuric acid solution. J. Sustain. Metall. 2019. 5. 4. 594-605
  • Sun-joong Kim, Masaaki Kageyama, Xu Gao, Shigeru Ueda, Shin-ya Kitamura. Solubility of sulfur in the solid oxide of the calcium-aluminate system. ISIJ Inter. 2019. 59. 10. 1752-1755
  • Shin-ya Kitamura. Dissolution of solid oxide in slag. J. Tech. Ass. Refractories, Japan. 2019. 39. 3. 158-163
  • Chuan-ming Du, Xu Gao, Shigeru Ueda, Shin-ya Kitamura. Separation and recovery of phosphorus from steelmaking slag via selective leaching-chemical precipitation process. Hydrometallurgy. 2019. 189. 105109
  • Zuoqiao Zhu, Xu Gao, Shigeru Ueda, Shin-ya Kitamura. Contribution of mineralogical phases on alkaline dissolution behavior of steelmaking slag. ISIJ Inter. 2019. 59. 10. 1908-1916
もっと見る
MISC (15件):
書籍 (5件):
  • 鉄の事典
    朝倉書店 2014
  • 第5版「鉄鋼便覧」第1巻 製銑・製鋼
    一般社団法人日本鉄鋼協会 2014
  • Treatise on Process Metallurgy
    Elsevier 2014
  • リサイクル・廃棄物事典
    産業調査会 2012
  • サステナブル金属素材プロセス入門
    アグネ技術センター 2009
講演・口頭発表等 (12件):
  • Extraction of phosphorus and manganese from steelmaking slag
    (1st Inter- national Conference on Asia Pacific Mining and Metallurgy 2019)
  • 選択還元によるマンガン鉱石からのりんの分離
    (日本鉄鋼協会第178回秋季講演大会 2019)
  • CaO-SiO2-FeOx系ガラス相-2CaO・SiO2相共存スラグの水田環境における長期溶出挙動
    (日本鉄鋼協会第178回秋季講演大会 2019)
  • 炭材表面での溶融 CaO-SiO2-Al2O3-FeO 系スラグの移動
    (日本鉄鋼協会第178回秋季講演大会 2019)
  • Extraction of phosphorus and manganese from steelmaking slag
    (Bergsskolan 200 years - Jubilee Conference 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1980 東北大学 金属材料工学専攻
  • - 1978 東北大学 金属材料工学科
学位 (1件):
  • 工学博士 (九州大学)
経歴 (2件):
  • 2003/10 - 2005/03 新日鐵住金ステンレス
  • 1980/07 - 2003/09 新日本製鐵株式会社
所属学会 (1件):
日本鉄鋼協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る