研究者
J-GLOBAL ID:200901086642774662   更新日: 2020年01月10日

小松 博

コマツ ヒロシ | KOMATSU Hiroshi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 建築構造・材料
研究キーワード (12件): 建築構造設計・鋼構造 ,  鋼管構造 ,  偏心接合 ,  再生骨材コンクリート ,  繊維補強コンクリート ,  合成部材 ,  中心圧縮 ,  柱材 ,  鉄塔 ,  山形鋼 ,  座屈補剛 ,  アルミニウム構造柱
論文 (23件):
  • 石渡康弘,伊藤有美,小松博. アルミニウム箱形断面材と木材による合成構造柱に関する実験的研究. 日本建築学会構造系論文集. 2018. 83. 746. 647-657
  • 師橋憲貴,桜田智之,小松 博,藤本利昭,三橋博巳. 超高強度繊維補強コンクリート型枠を適用した再生コンクリートハーフPCa梁部材重ね継手の付着特性に関する実験的研究. 日本建築学会構造系論文集. 2013. 78. 694. 2211-2220
  • 藤本利昭,小松 博,櫻田智之,師橋憲貴,三橋博巳. 薄肉鋼管で補強した鉄骨コンクリート合成柱の軸圧縮性状. 日本建築学会技術報告集. 2012. 18. 39. 565-570
  • 藤本利昭,小松 博,櫻田智之. 再生骨材コンクリートの合成構造への適用に関する研究 -中心圧縮性状-. 日本建築学会技術報告集. 2011. 17. 35. 183-186
  • 藤本利昭,倉本洋,松井智哉,小松博. 繊維補強コンクリートの材料特性を考慮したCES 柱の終局耐力に関する考察. 日本建築学会構造系論文集. 2010. 75. 658. 2231-2237
もっと見る
特許 (5件):
書籍 (2件):
  • 建物解剖学
    井上書院 2014 ISBN:978-7530-0588-8
  • 新版 建築応用力学
    共立出版 2018 ISBN:978-4-320-07719-5
講演・口頭発表等 (50件):
  • 応力除去焼きなましを施した冷間成形角形鋼管の力学性状に関する研究(その1)
    (日本建築学会 1994)
  • 応力除去焼きなましを施した冷間成形角形鋼管の力学性状に関する研究(その2)
    (日本建築学会 1994)
  • 80キロ級鋼・軟質溶接継手BOX柱-接合部の載荷実験-断面主軸に関して繰返し荷重を受ける場合-
    (日本建築学会 1994)
  • 矩形開口を有する薄肉H形断面材の終局耐力に関する研究
    (日本建築学会 1994)
  • 鋼管構造の偏心接合に関する研究(7.有限要素法解析)
    (日本建築学会大会学術講演梗概集 1996)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1983 日本大学 生産工学部 建築工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (日本大学)
委員歴 (2件):
  • 2010/04/01 - 日本建築学会 代議員
  • 2006/06/01 - 2008/05/31 日本建築学会 関東支部学術幹事(常議員)
所属学会 (2件):
日本建築学会 ,  日本鋼構造協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る