研究者
J-GLOBAL ID:201301027910757942   更新日: 2020年10月02日

眞鍋 雄貴

マナベ ユウキ | Manabe Yuki
所属機関・部署:
職名: 講師
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/20625339.ja.html
研究分野 (1件): ソフトウェア
研究キーワード (8件): クラウドソーシング ,  オープンソースソフトウェアライセンス ,  リポジトリマイニング ,  ソフトウェアリポジトリマイニング ,  バグレポート ,  オープンソースソフトウェア ,  ソフトウェアライセンス ,  ソフトウェア工学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2012 - 2013 オープンソースソフトウェア解析に基づくソフトウェアライセンスプロトタイプ作成環境
論文 (37件):
  • Budi Nugroho, Masayoshi Aritsugi, Yota Otachi, Yuki Manabe. Combined graph kernels for automatic patent classification: A hybrid approach. World Patent Information. 2019. 57. 18-24
  • 眞鍋 雄貴, 西原 弘樹. 質問に対する回答者推薦手法に用いられるデータの期間についての一検討. ソフトウェア・シンポジウム2019 in 熊本論文集. 2019. 152-160
  • Yunosuke Higashi, Masao Ohira, Yutaro Kashiwa, Yuki Manabe 0001. Hierarchical Clustering of OSS License Statements toward Automatic Generation of License Rules. JIP. 2019. 27. 1. 42-50
  • Deep Learning based Sentiment Classification in Social Network Service Datasets. In proceedings of 3rd IEEE/ACIS International Conference on Big Data, Cloud Computing, and Data Science Engineering (BCD 2018). 2018
  • Yuhao Wu, Yuki Manabe, Tetsuya Kanda, Daniel M. German, Katsuro Inoue. Analysis of license inconsistency in large collections of open source projects. EMPIRICAL SOFTWARE ENGINEERING. 2017. 22. 3. 1194-1222
もっと見る
MISC (30件):
  • 宮本 千尋, 眞鍋 雄貴, 有次 正義. ノイズの分布が推薦システムにおけるノイズを持つユーザの検出精度に与える影響の調査. 電気関係学会九州支部連合大会講演論文集. 2017. 2017. 0. 378-379
  • 眞鍋 雄貴, 戸田 航史. ソフトウェア開発データの分析. ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2016論文集. 2016. 2016. 265-265
  • 眞鍋 雄貴. Linuxディストリビューションのソースパッケージ群を用いた分析時の諸問題. ウィンターワークショップ2016・イン・逗子 論文集. 2016. 2016. 45-46
  • 鶴田 晶大, 眞鍋 雄貴, 有次 正義. バグ報告の重複検出における単語数が判別精度に与える影響 (ソフトウェアサイエンス). 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報. 2015. 115. 20. 53-58
  • 川畑 淳也, 北須賀 輝明, 眞鍋 雄貴, 有次 正義. 3次元仮想空間でのロープワーク実現のためのインタフェースの提案. 情報処理学会研究報告. MBL, [モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会研究報告]. 2015. 2015. 23. 1-8
もっと見る
講演・口頭発表等 (14件):
  • ノイズの分布が推薦システムにおけるノイズを持つユーザの検出精度に与える影響の調査
    (平成29年度(第70回)電気・情報関係学会九州支部連合大会 2017)
  • バグ報告の重複検出における単語数が判別精度に与える影響 (ソフトウェアサイエンス)
    (電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 2015)
  • 3次元仮想空間でのロープワーク実現のためのインタフェースの提案
    (情報処理学会研究報告. MBL, [モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会研究報告] 2015)
  • 無線メッシュネッ トワークにおける伝送タイミング制御に関する一検討
    (研究報告マルチメディア通信と分散処理(DPS) 2014)
  • コードクローンの動作を比較するためのコードクローン周辺コードの解析
    (情報処理学会研究報告. ソフトウェア工学研究会報告 2013)
もっと見る
学位 (2件):
  • 博士(情報科学) (大阪大学)
  • 修士(情報科学) (大阪大学)
経歴 (4件):
  • 2020/04 - 現在 福知山公立大学 情報学部 講師
  • 2016/04 - 2020/03 熊本大学 大学院先端科学研究部(大学院) 助教
  • 2013/04 - 2016/03 熊本大学 大学院自然科学研究科 情報電気電子工学専攻 助教
  • 2011/10 - 2013/03 大阪大学 大学院・情報科学研究科 特任助教
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る