研究者
J-GLOBAL ID:201301062832664835   更新日: 2021年05月14日

窪田 崇秀

クボタ タカヒデ | Kubota Takahide
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (2件): http://magmatelab.imr.tohoku.ac.jp/Framesetjpn.htmlhttp://magmatelab.imr.tohoku.ac.jp/
研究分野 (3件): 薄膜、表面界面物性 ,  結晶工学 ,  応用物性
研究キーワード (4件): スピン依存伝導 ,  ホイスラー合金 ,  磁性薄膜 ,  スピントロニクス
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2020 - 2023 ハーフメタル逆ホイスラー合金におけるスピン軌道トルクの解明
  • 2018 - 2019 無配向基板上への高磁気異方性規則合金垂直磁化薄膜の創製と高効率スピン軌道トルク磁化反転
  • 2016 - 2019 低エネルギー高速磁化反転技術のための反強磁性構造の創製
  • 2014 - 2015 金属ベース磁気抵抗素子の高出力化のための非磁性規則合金薄膜の探索
  • 2014 - 2014 面直通電型磁気抵抗素子のための新規中間層材料の探索
全件表示
論文 (113件):
MISC (11件):
もっと見る
特許 (8件):
書籍 (1件):
  • Novel Structured Metallic and Inorganic Materials
    Springer, Singapore 2019 ISBN:9789811376108
講演・口頭発表等 (72件):
  • Perpendicular magnetic anisotropy in Cu2Sb-type (Mn-Cr)AlGe films: Mg-interface effects
    (2021年 第68回応用物理学会春季学術講演会 2021)
  • Mn-based Heusler Alloys for Spintronics
    (W2S Seminar (Webinar seris on Spintronics) 2020)
  • Perpendicular magnetic anisotropy in Cu2Sb-type (Mn-Cr)AlGe films: Layer thickness and adjacent layer dependence
    (65th Annual Conference on Magnetism and Magnetic Materials 2020)
  • Layer thickness and underlayer dependence of perpendicular magnetic anisotropy in Cu2Sb-type (Mn-Cr)AlGe films
    (2020年 第81回応用物理学会秋季学術講演会 2020)
  • Perpendicular magnetic anisotropy of Cu2Sb-type (Mn-Cr)AlGe films onto thermally oxidized silicon substrates
    (64th Annual Conference on Magnetism and Magnetic Materials 2019)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東北大学)
委員歴 (1件):
  • 2016/11 - 2021/05 公益社団法人 日本磁気学会 論文・編集委員会委員
受賞 (6件):
  • 2018/07 - 本多記念会 原田奨励賞
  • 2018/03 - トーキン科学技術振興財団 トーキン財団特別賞
  • 2018/03 - トーキン科学技術振興財団 トーキン科学技術賞
  • 2016/03 - 公益社団法人 応用物理学会 応用物理学会 第39回講演奨励賞
  • 2013/10 - 応用物理学会 The 74th JSAP Autumn Meeting 2013 Poster Award Magnetization dynamics in Mn-Ga/Fe exchange coupled bilayer thin films
全件表示
所属学会 (3件):
日本金属学会 ,  日本磁気学会 ,  応用物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る