研究者
J-GLOBAL ID:201501015341365840   更新日: 2020年09月01日

篠原 恵介

シノハラ ケイスケ | Shinohara Keisuke
所属機関・部署:
職名: 助教
研究キーワード (1件): 新奇恐怖
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2019 - 2022 躊躇行動としての食物新奇恐怖反応を司る脳内メカニズムの解明
論文 (9件):
もっと見る
MISC (1件):
  • Shinohara, K, Hata, T, Takada, A. Does the consumption of glucose or sugar (sucrose) facilitate the spatial memory consolidation in rats?. 2015. 34. 42-47
書籍 (1件):
  • 学ぶ・教える
    大阪大学出版会 2020 ISBN:9784872596212
講演・口頭発表等 (20件):
  • Transient inactivation of ventral hippocampus promotes learning of the odor-safe association in rats.
    (Society for Neuroscience 2019 2019)
  • The dessert effect in the fat-elicited conditioned flavor preference in rats
    (日本動物心理学会 第79回大会 2019)
  • The role of ventral hippocampus in the attenuation of olfactory neophobia in rats
    (日本味と匂学会第53回大会 2019)
  • ラットの条件刺激呈示順序に依存した条件性風味選好に関わるCCK媒介性シグナルの役割
    (第42回日本神経科学学会 2019)
  • Ventral hippocampus inactivation facilitates the attenuation of olfactory neophobia in rats
    (9th Federation of the Asian and Oceanian Physiological Societies 2019)
もっと見る
経歴 (1件):
  • 2017/04 - 現在 大阪大学大学院 人間科学研究科 助教
所属学会 (7件):
日本味と匂学会 ,  日本生理学会 ,  関西心理学会 ,  Society for Neuroscience ,  日本神経科学学会 ,  日本動物心理学会 ,  日本心理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る