研究者
J-GLOBAL ID:200901095553986167   更新日: 2020年07月11日

小野寺 秀一

オノデラ シュウイチ | Onodera Shuichi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 応用生物化学 ,  食品科学
研究キーワード (8件): ごぼう ,  たまねぎ ,  アスパラガス ,  生活習慣病 ,  腸内細菌 ,  機能性 ,  オリゴ糖 ,  フルクタン
論文 (28件):
MISC (14件):
  • 奥聡史, 鶴田遊, 上野敬司, 小野寺秀一, 前田智雄, 実山豊, 鈴木卓, 志村華子. タバコプロトプラストを用いたタマネギ由来フルクタン代謝遺伝子の機能解析. 園芸学研究 別冊. 2018. 17. 2. 229
  • 奥聡史, 志村華子, 鶴田 遊, 上野敬司, 小野寺秀一, 前田智雄, 実山豊, 鈴木卓. タマネギ鱗茎のフルクトオリゴ糖蓄積に及ぼすフルクタン分解系の影響. 北海道園芸研究談話会 会報. 2018. 51. 38-39
  • 奥聡史, 志村華子, 鶴田遊, 上野敬司, 小野寺秀一, 前田智雄, 実山豊, 鈴木卓. タマネギ鱗茎のフルクトオリゴ糖蓄積に及ぼすフルクタン代謝解析. 園芸学研究 別冊. 2018. 17. 1. 383
  • 奥聡史, 志村華子, 上野敬司, 小野寺秀一, 前田智雄, 実山豊, 鈴木卓. 高濃度糖添加培地で培養したタマネギ葉組織におけるフルクタン含量および遺伝子発現解析. 園芸学研究 別冊. 2016. 15. 2. 399
  • Satoshi Oku, Hanako Shimura, Keiji Ueno, Shuichi Onodera, Tomoo Maeda, Yutaka Jitsuyama, Takashi Suzuki. Differences of fructan contents and gene expression related with fructan accumulation in various onion cultivars. International Conference on Agricultural Biodiversity and Sustainability 2016. 2016. 60
もっと見る
特許 (20件):
書籍 (4件):
  • 食品の機能 (食べ物と健康II)第2版
    三共出版 2016 ISBN:9784782707470
  • Recent advances in fructooligosaccharides research
    Research Signpost 2007 ISBN:8130801469
  • ニューフードサイエンス
    三共出版 2005 ISBN:4782705123
  • 基礎栄養学(最新栄養科学シリーズ1)
    朝倉書店 2004 ISBN:425461621X
講演・口頭発表等 (45件):
  • アスパラガス収穫期の貯蔵根のフルクトオリゴ糖含量変動とその代謝関連酵素活性及び遺伝子の変動
    (園芸学会令和元年度秋季大会 2019)
  • 植物エキス発酵飲料中の多糖の分離と機能性
    (日本応用糖質科学会2019年度大会 2019)
  • 成鶏より調製した発酵調味料の物理化学的及び呈味特性に及ぼすホエイ添加の影響
    (日本食品科学工学会第66回大会 2019)
  • タマネギ由来フルクトオリゴ糖分解酵素の組換タンパク質の性質
    (日本農芸化学会2019年度大会 2019)
  • 紫アスパラガス新品種の機能性成分含有量について
    (園芸学会平成31年度春季大会 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1984 - 1986 北海道大学大学院 農学研究科 農芸化学専攻修士課程
  • 1980 - 1984 北海道大学 農学部 農芸化学科
学位 (1件):
  • 博士(農学) (北海道大学)
経歴 (5件):
  • 2011/04 - 現在 酪農学園大学 教授
  • 2005/04 - 2011/03 酪農学園大学 教授
  • 1997/04 - 2005/03 酪農学園大学 助教授
  • 1990/04 - 1997/03 酪農学園大学 講師
  • 1986/04 - 1990/03 酪農学園大学 助手
委員歴 (16件):
  • 2015/04 - 現在 北海道大学大学院農学研究院 倫理審査委員会委員
  • 2012/06 - 現在 日本栄養・食糧学会北海道支部 副支部長
  • 2009/07 - 現在 日本応用糖質科学会 評議員
  • 2008/04 - 現在 日本農芸化学会北海道支部 評議員・参与
  • 2006/06 - 現在 日本栄養・食糧学会 参与
全件表示
受賞 (4件):
  • 2016/07 - 8th 国際フルクタンシンポジウム ポスター賞 Characterization of fructan exohydrolase from asparagus roots
  • 2013/10 - 公益社団法人発明協会 平成25年度北海道地方発明表彰発明協会会長奨励賞 新規異性体蔗糖の製造方法及び用途
  • 2011/03 - Elsevier. Journal of Functional Foods Top Cited Article 2008-2010. Antioxidative activities of some peptides isolated from hydrolyzed potato protein extract.
  • 2008/10 - 公益社団法人発明協会 平成20年度北海道地方発明表彰文部科学大臣発明奨励賞 新規オリゴ糖とその製造方法及び機能性
所属学会 (4件):
日本農芸化学会 ,  日本栄養・食糧学会 ,  日本応用糖質科学会 ,  日本生化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る