研究者
J-GLOBAL ID:200901028412116364   更新日: 2020年07月15日

柚山 義人

ユヤマ ヨシト | Yoshito Yuyama
研究分野 (1件): 地域環境工学、農村計画学
研究キーワード (5件): 国際協力 ,  水管理 ,  排水診断 ,  水質環境保全 ,  バイオマス利活用
論文 (181件):
MISC (31件):
  • 中村真人, 山岡賢, 柚山義人, 折立文子. 長期間運転したメタン発酵槽内に蓄積する物質の特徴. 農村工学研究所成果情報. 2014. 2013. 15-16
  • 中村真人, 山岡賢, 柚山義人, 折立文子, 清水夏樹, 藤川智紀, 阿部邦夫, 相原秀基, 佐藤正史, 千吉良敦史, 草川知行, 中村耕士, 岩佐博邦, 金子文宣, 山本二美, 山本幸洋, 齋藤研二, 塚本崇志, 井上満, 真行寺孝, 梅田幹雄, 迫田章義, 望月和博, 藤井隆夫, 藤田洋崇. バイオマスの地域特性に応じて,バイオマスのエネルギー変換とマテリアル変換とを効率的に組み合わせたモデルの構築・実証・評価 第3章 関東都市近郊農業地域におけるバイオマス利用モデルの構築・実証・評価 2 需要対応型バイオマスリファイナリーシステムの構築. 農林水産省農林水産技術会議事務局研究成果. 2014. 500. 87-116
  • 柚山義人, 山岡賢, 中村真人, 折立文子, 清水夏樹, 迫田章義, 望月和博, 藤井隆夫, 藤田洋崇, 鳥居銀河. バイオマスの地域特性に応じて,バイオマスのエネルギー変換とマテリアル変換とを効率的に組み合わせたモデルの構築・実証・評価 第3章 関東都市近郊農業地域におけるバイオマス利用モデルの構築・実証・評価 1 地域バイオマス利用モデルの設計と評価. 農林水産省農林水産技術会議事務局研究成果. 2014. 500. 79-87
  • 迫田章義, 望月和博, 鳥居銀河, 柚山義人, 山岡賢, 中村真人, 折立文子, 清水夏樹. バイオマスの地域特性に応じて,バイオマスのエネルギー変換とマテリアル変換とを効率的に組み合わせたモデルの構築・実証・評価 1 バイオマスタウン設計・評価支援ツールを用いた診断. 農林水産省農林水産技術会議事務局研究成果. 2014. 500. 196-204
  • 飯嶋渡, 松崎守夫, 原口暢朗, 北川巌, 若杉晃介, 藤森新作, 柚山義人, 清水夏樹, 山岡賢, 中村真人, 折立文子, 阿部邦夫, 相原秀基, 佐藤正史, 迫田章義, 望月和博, 藤井隆夫, 藤田洋崇. バイオマスの地域特性に応じて,バイオマスのエネルギー変換とマテリアル変換とを効率的に組み合わせたモデルの構築・実証・評価 第3章 関東都市近郊農業地域におけるバイオマス利用モデルの構築・実証・評価 3 輸送用バイオ燃料の生産及び利用. 農林水産省農林水産技術会議事務局研究成果. 2014. 500. 117-127
もっと見る
特許 (9件):
書籍 (17件):
  • 農林バイオマス資源と地域利活用
    養賢堂 2018
  • 農研機構発-農業新技術シリーズ第3巻 農業・農村環境の保全と持続的農業を支える新技術
    農林統計出版 2011
  • Sustainability Science IV - Designing Our Future :Perspectives on Bioproduction,Ecosystem and Humanity
    2011
  • 実装可能なエネルギー技術で築く未来-骨太のエネルギーロードマップ2-
    (株)化学工業社 2010
  • 改訂第7版農業農村工学ハンドブック本編
    農業農村工学会 2010
もっと見る
講演・口頭発表等 (74件):
  • Some Challenges for Use of Agricultural Biomass Resources in Japan
    (Industry Innovation Forum for New Agricultural Resource Circulation Application, 2017 International Conference on Intelligent Agricultural Machinery in Taiwan, pp.19-49 2017)
  • 経済性の観点からのベトナムの水田における消化液の液肥利用が可能となる条件の検討
    (農業農村工学会大会講演会講演要旨集(CD-ROM) 2016)
  • 藻類オイル生産の農村地域への貢献について〜藻類残渣のペレット化によるローカルエネルギー生産〜
    (農村計画学会春季大会 2015)
  • 除染作業中の地域におけるバイオマス利活用による農業再生方策の検討
    (2015年度農村計画学会春期大会 2015)
  • ベトナム南部の水田における家畜ふん尿由来メタン発酵消化液の利用条件
    (第49回日本水環境学会年会講演集, p.266 2015)
もっと見る
学位 (1件):
  • 京都大学農学博士
経歴 (9件):
  • 2020/06 - 現在 一般社団法人日本有機資源協会 専務理事
  • 2018/10 - 2020/03 農研機構 広報戦略室長
  • 2017/04 - 2018/09 農研機構 研究管理役
  • 2015/04 - 2017/03 農林水産省 研究調整官
  • 2011/04 - 2015/03 (独)農業・食品産業技術総合研究機構農村工学研究所資源循環工学研究領域 上席研究員(資源循環システム・統括)
全件表示
受賞 (3件):
  • 2010/08 - 農業農村工学会 沢田賞
  • 2007 - 農業農村工学会 メディア賞
  • 2001 - 農業土木学会 論文奨励賞
所属学会 (6件):
持続可能な地域創造ネットワーク ,  日本有機資源協会 ,  全国農村振興技術連盟 ,  日本有機農業研究会 ,  農村計画学会 ,  農業農村工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る